下降トレンド中の戻り目エントリーでも失敗してしまうことがある[2017/12/27]

トレード日記

スポンサーリンク

午前中は大した取引をしていないので省略

本日2017年12月27日(水)のドル円のFX取引のトレードのメモを残そうと思います。

午前中の大きな上昇はMACDのMACD線が0を下から抜けたタイミングで買いポジションを作りました。

そのあと、強い下落の引き戻しがあったので、すぐさま決算しました。

その取引時間は15分程度で終えたという感じですかね。

ですので、午前中は大した取引内容ではなかったので、省略しちゃいますね。

では、午後のFX取引の説明を行いたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

本日午後のポジション

かなり大きな陽線のローソク足ができています。

このときにポジションをとれるほど、私には度胸がなかったのでポジションを作るのは控えていました。

 

そして、その勢いで次のローソク足でも上昇していきますが、途中で、それ以上の強い引き戻しがあり、上ヒゲの長い陰線のロウソク足ができました。

これだけ長い上ヒゲを作ったことから、一気に下降トレンドが生まれるのではないかと考えていました。

それでも、この段階では、まだ上昇の勢いが残っているかもしれなかったので、少し様子をみることにしたというわけです。

その結果、本日はちょっと出遅れての、下降トレンドの戻り目にポジションを作りました。

本当はトレンドの途中でエントリーするのは、あまり良くないと思いつつも「もっと下降するかもしれない!」という期待感から手を出してしまいました(笑)

この時、4時間、1時間、30分と長い時間足で確認してみた感じ、移動平均線の傾きは下向きだったため、下降しそうな相場観を持っていたのも、ポジションをとった理由ですね。

 

ですが、上のチャートを見ても分かるように、ちょっと戻り目の高値を越えそうな状態になっています。

ですので、ポジションを作った少し上あたりを抜けたら、損切りしたいと思います…。

やっぱり、トレンドの途中でエントリーって結構難しいですね…。

FX初心者の頃は、トレンドの押し目(戻り目)でエントリーすることが多かったですけど、最近それができなくなってきちゃいました。

 

 

スポンサーリンク

決算&ポジションを持ち直す

一度、自分のポジションの位置を抜けましたが、そのあとすぐに引き戻しがあり、損切りは逃れられました。

ですが、私がポジションを作った戻り目を越える戻り目ができたということは、下降トレンドは早くも終了の予感がありました。

案の定、トンカチができてしまいました。

そのあとのロウソク足では、ジリジリと抵抗線に近づきますが抜けなかったので、決算してしまいました。

 

そのあと、上昇に勢いがあったことから、すぐに「買い」でポジションを持ち直しました。

ですが、上昇に勢いがあるものの、前回のトレンドを作った上ヒゲの長い陰線があるので、それ以上は当分抜けないような気がするんですよね。

ということで、今回のポジションは一気に上昇して、収益が上がった上の画像の瞬間で決算しました。

 

今回の取引は、酷いですね(笑)

1回目のポジションを作ったのは仕方がないにしろ、2回目の上昇しているからポジションを取り直したという考えでの取引は良くないですね。

結果的に上手くいったから良かったものの、下降トレンドに戻る可能性は十分にあったような気がします。

 

 

スポンサーリンク

その後の相場の動向

2回目のポジションを決算を終えた後、一度引き戻され、押し目を作っていますね。

そして、それ以降はレンジ相場が続いています。

やはり、下降トレンドを作った上ヒゲの長い陰線の高値を越えることは、今のところなさそうですね。

ということで、本日のFX取引を終了したいと思います。

 

今回は[4pips(1回目)+ 8.8pips(2回目)]=「12.8pips」という結果になりました。

2回目はほとんどマグレでした。

FXでは偶然に委ねるような取引は博打と同じなので、みなさんも気を付けてくださいね!


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました