上昇トレンド中の急激な上昇はトレンドの転換の兆候かもしれない!?[2018/01/08]

トレード日記

 

本日2018年1月8日(月)のドル円の為替相場の取引のメモを残したいと思います。

本日のトレードで実感していただきたいのは、トレンド中の急激な変動についてです。

今回は上昇トレンド中で急激な上昇が生じました。

その場面から本日のFXトレードが始まります。

 

スポンサーリンク

本日のポジション(1回目)

本日は買いで上の白い矢印でエントリーをしました。

取っ掛かりのない相場だったので、MACDのシグナルだけで判断してエントリーしてしまいました。

MACDのMACD線が0を越え、すぐに長い陽線の実体線を持つロウソク足ができたので、そこですぐさまエントリーといった感じです。

上のチャートは15分足なのですが、1時間足でみてみると、きれいな上昇トレンドだったこともエントリーした理由ですね。

 

そして、少しずつ上昇していって、上の画像の最後にズドンと大きな陽線の実体線を作っています。

こういった本日の為替相場全体でみて、急激な上昇としたということです。

これは私の経験から、こういったいままで緩やかに上昇していく中で生じる急激な上昇はトレンドの転換の兆候だと考えています。

そのため、利確ラインを設定して、決算の準備を整えておく必要があるのです。

 

 

スポンサーリンク

逆張りでエントリー(2回目)

決算ラインを越えたので、一回目の買いポジションは決算しました。

そして、ちょっと下落の勢いが強いので、「売り」でエントリーすることにしました。

ですが、この下落は押し目を作るためのものかもしれませんので、上昇の素振りを見せたら、すぐに決算してしまおうという考えです。

今回の私は余すところなく、食らい尽くすという大胆な気分なのです(/・ω・)/

どれぐらい下落するのか楽しみですわ☆

 

 

スポンサーリンク

ウマウマタイム突入!

結構下がってきていますね。

そして、なんとMACDのMACD線が0を上から下に抜けたではありませんか(; ・`д・´)

これはもはや、ウマウマな状況になっていく可能性があるということです。

正直、「10pipsぐらい稼げればいい方かな」と思っていたのですが、嬉しすぎる状況です。

これなら、10pipsは確保しつつ、多少の上昇なんて関係なしに、安心して利益を欲張れるというものです。

 

 

スポンサーリンク

ウマウマタイム終了のお知らせ

上のチャートみても分かりますが、まさに下降トレンドですね。

トレンドの根元からエントリーできたのが、今回の良い点ですね!

 

途中で抵抗を感じさせる箇所がありました。

そこで一気に上昇するようだったら、押し目確定なので決算してしまおうと考えていました。

ですが、その抵抗線を一気に下落で抜けました。

何事にも言えますが、急激な値変動はトレンドの転換の兆候なので、この勢いがなくなったら、すぐに決算という形で終了しようと考えていました。

そして、切れの良い数字で競り合っているので、何も考えずに決算して取引終了しました。

 

初めのエントリーから約9時間もFX取引を行っていました。

さすがに疲れました。

ですが、今回はなかなかの収益でした!

今回の収益は49.1pips[9.9pips(1回目) + 39.2pips(2回目)] でした!

今日はちょっと運が良すぎたような気がしますね(笑)

これで、本日2018年1月8日のFXトレード日記を終了したと思います。

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました