FXでのポジション放置は気をつけてね(´・ω・`)[2018/02/02]

トレード日記

 

本日2018年2月2日のトレード日記を始めたいと思います。

本日もいつも通り、米ドルでFXトレードをしました。

 

スポンサーリンク

本日のポジション

本日のエントリーは上のチャートの白い丸です。

4時間足で確認したところ、昨日の下降トレンドの転換から、上昇しそうでしたので、買いでエントリーをしました。

また、昨日の2月1日のトレード日記でもご説明したターニングポイントの抵抗線を一度迫ってから、下落したことから、「再びその抵抗線を抜けるチャレンジをするのではないか」と期待感を込めてのエントリーにもなっています。

それに加えて、MACDのシグナルと移動平均線のパーフェクトオーダーが成立しそうでしたので、それを根拠にもしています。

 

そして、何よりも注目すべきは、私がエントリーする少し前の大きい陰線ですね。

なんの前触れもなく、一気に下落していますね。

こういった大きなローソク足ができたときには、そのままその方向に突き抜けていくか、もしくは逆に引き戻しが起きるかが主な変動だと考えています。

ですので、今回は引き戻し終わる前にエントリーをして、少しでも利益を得ようという作戦に出たわけです。

今回もエントリーするのに、そんなに見て頂いているトレーダーさんが喜ぶような情報を説明できるほど、優れた考察をしているわけではないです。

申し訳ないです。m(__)mゴメンネ

 

そして、皆さんもお気づきかと思いますが、上のチャートは事後のものとなっています。

これは離席する際に決算をするのを忘れて、そのまま家を出てしまったからなんですね(笑)

というのも、本日の午後一から人と会う約束をしていたことを忘れてFXトレードを開始したところ、すぐにお世話になっている方からご連絡を受け、家を飛び出した結果なんです…

2日間、ボケ面で過ごしていたせいで、曜日感覚がなくなってるんですよね。

電話で「本日の13時に○○でお待ちしておりますので遅れないようにお願いいたします」という言葉を聞いて、「ハイ、今もう向かっております!(´ー`)」と切り返してやりました。

そして、結果20分の遅刻して到着し、スーツを着たおじ様方に謝罪をする羽目になるという、社会人として失格といった状況になったわけです…

 

毎回トレードでは逆指値をしているんで、相場変動の予想が外れていても、大した損失にはならないのですが、家に帰宅後にパソコンを確認してビックリしました(; ・`д・´)。

たぶん、FXを初めて結構経ちますけど、初の長時間離席ですね。

まぁ、上昇トレンドになっていてくれて良かったとしか言いようがないですね。

 

本日はこの後、FXでお祭りがあるので、すぐに決算をしてしまいました。

 

「決算だぜッ!( `ー´)ノ」

 

スポンサーリンク

月の第一金曜日といえば?

 

曜日感覚を失っていたボケ面のむぅチャソですが、月初めの金曜日は祭りがあることを忘れません!

といっても、むぅチャソは実力不足なので、その祭りの参加しないのです。

ですが、いつか参加するためにデータは残しておこうと思います。

 

本日は月に一度の大イベントの米国の雇用関連指標である「非農業部門雇用者数」が発表されます。

先月の『1月5日のトレード日記』に雇用関連指標について説明したのでぜひお読みください。

〇『1月失業率

予想:4.1%

結果:4.1%

前回:4.1%

 

〇『1月非農業部門雇用者数変化

予想:18.0万人

結果:20.0万人(+2.0万人)

前回:14.8万人

 

〇『1月平均時給

予想:0.2%

結果:0.3%(+0.1%)

前回:0.3%

 

重要な経済指標である「非農業部門雇用者数変化」が市場予想よりも良い結果になっていますね。

ということは、相場が上昇しているはずですよね。

下が経済指標発表後のチャートとなります。

 

 

もちろん、上昇していますね!

これだけ、市場予測を結果が上回ったら、グーンと伸びてもらえると、私のような未熟なトレーダーでも大きく稼げるんですけどね(笑)

ちょっと来月当たり、このお祭りに参加してみようか考えてみようかと思います!

 

ということで、本日のトレード日記は終了したいと思います。

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました