FXでは『エントリーできない日がある』ことを理解しておく必要がある[2018/02/12]

トレード日記

 

スポンサーリンク

上位足でチャートを確認する

上のチャートはドル円相場の4時間足です。

 

上のチャートを見ると、先週の相場に引き続き、抵抗線の白い線を抜けそうで抜けないような相場となっています。

ですので、本日はこの抵抗線を抜けることを想定して、トレードができたらと思います。

ここを抜けると勢いよく相場が変化すると考えられるので、収益のチャンスである可能性がとても高いです。

 

 

スポンサーリンク

下位足で様子を見る

午前中からチャートを確認していますが、あまり相場に変動はないですね。

ですが、こういった相場変動が小さいは、FXで収益を挙げるチャンスとも言えるのです。

私のトレード日記を読んでいただいている方であれば、お分かりいただけるかと思いますが、平均移動線の収束をしているからです。

それに加えて、週の一発目の初動をとらえることができますから、大きな収益を挙げることができるというわけです。

ですので、本日はその相場変動の初動を捉えるべく、チャートの変化をじっくり待ちたいと思います。

 

「んぅ~(´・ω・`)」

「下落の勢いは出てきたけど、エントリーのタイミングではないな」

 

「ダメだな(´・ω・`)」

「上昇しないでほしいのよね」

 

「これも違うな(+o+)」

「長い戦いになりそうだ…」

 

「ムキー!(´゚д゚`)」

「上に行っちゃいやん!」

 

ちょっと長くなりそうなので、エントリーのタイミングか終了まで、省略したいと思います。

 

 

「時よ、進め( ゚Д゚)」

そして、時が流れ、終了の時間がやってきてしまいました…。

一度、下落の勢いがあったものの、上昇して元野畑居間で戻ってしまいました。

現在真夜中であるということ、明日は予定がありますので、もう眠りたいと思います。

残念ですね。

明日の予定がなければ、週一発目の初動を掴んで、「収益あがったぜッ!」となりたいところなのですが、そうもいきません。

学生の頃の買ったばっかりのゲームを夜通しやりこんでいた頃が懐かしいですよ…。

大人になりたくないものですね。

ということで、本日2018年2月12日のトレード日記は終了したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

なぜエントリーしていないトレード日記を残したのか

 

本日に限ってはトレードをしていないので、「トレード日記じゃなくね!」と思われている方も多いかと思います。

もちろん、普段であれば、今日みたいにトレードを行ていない時にはトレード日記には残しません。

ですが、FXでは今日のようなエントリーできない日もあるということをお伝えしたく、本記事を残すことにしました。

 

つまり…

”FXトレーダーは待つことも仕事である”

ということです。

 

「毎日トレードしてやるんだ」というFX初心者の方が多いかと思います。

ですが、そういった気持ちからエントリーをするのは、FXトレーダーとして収益を挙げる邪魔をしてしまうのも事実です。

ですので、「根気よく待つということも大切なんだ」ということを覚えておいてください。

 

スポンサーリンク

追記:動きましたぜ(´◉◞౪◟◉)

 

本記事の翌日の2018年2月13日(火)の16時当たりの15分足のチャートです。

自分が取り逃した魚は大きかったようです…

予想していた通り、とても大きな下落がありましたね。

間違いなく勝ち戦だった分、かなりショックです(T_T)

 

このことから、

”週明けの一発目の変動を掴む”

ことも大切だということも分かって頂けたかと思います。

 

では、本当にトレード日記の終了したいと思います。


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました