短・中・長期の移動平均線が纏まったら、エントリータイミングは近い

トレード日記

 

どうも、むぅチャソです!

 

本当はFXで「トレード!、トレード!!、トレード!!!」と行きたいのですが、本業に時間が取られているということと、戦える相場が恵まれなかったりと、なかなかトレードし放題とはいかないですね…。

 

「FXでは待つのが仕事」という言葉が言われているぐらいですから、ジッと戦える相場を待ち続けているんですよね。

 

そして、今回は短期・中期・長期の移動平均線が纏まってきたので、エントリータイミングが近いと考えていました。

 

ですので、本日2018年7月9日の「ドル/円」のトレード日記を始めたいと思います。

 

スポンサーリンク

上位足のチャートを確認

上のチャートは通貨ペア「ドル/円」の4時間足です。

このチャートをみてみると、2つの強い抵抗線が確認できます。

 

そして、相場は上目線であるといえるかと思います。

上のチャートは白い線である強い抵抗線と支持線で作られた大きなレンジ相場です。

そして、現在よりも過去のチャートを確認してみても、下の支持線に迫るよりも優先して上の抵抗線に迫る傾向にあることから、上の抵抗線が意識されていることが分かります。

 

このことから、上位足で確認してみると上昇方向に動くと推測できるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

下位足でチャート分析して推測を立てる

上のチャートは15分足です。

 

このチャートをみると、相場が大きく動き出す兆候でもある短期・中期・長期の3本の移動平均線が纏まり始めているということでエントリータイミングは近いと考えられます。

 

この15分足では10pips程度の幅といった間隔の狭いレンジができています。

このレンジは上下にある抵抗線をどちらとも何度も越えようとしているのがお分かりいただけるかと思います。

この状況は正直、下位足のチャートでは分析が難しく、どちらに動くかの推測ができなかったりします。

 

これがもしも上下の片方だけに狭い続けているという状況であれば、その方向に相場が動く可能性が高いですが、今回はそういう判断もすることができないということなんです。

 

ですので、上位足で分析したことで「相場は上目線」であることから買いでエントリーをしようと考えていますが、もしも逆に相場が動いて下の抵抗ラインを抜けるようであれば、その相場の流れに沿って売りでエントリーをしようとも考えています。

 

 

スポンサーリンク

下位足で様子を見る

 

15分足で相場を確認していたところ、上の抵抗ラインに迫る勢いが強くなり、一気に上の抵抗ラインを突き抜けていきました。

ですので、この勢いに乗っかって、抵抗線を抜ける前に買いでエントリーをしました。

 

少し勢いが強かったので、下への引き戻しに備えて、抵抗ラインより少し下の値で逆指値を入れておきました。

 

そして、本当はトレード的にも健康的にもよくないのですが、少し小腹がすいたのでコンビニでお菓子を買いに行き、今に至るわけです(*´▽`*)

 

ということで、

「買いでエントリーだぜッ!( ゚Д゚)」

 

 

スポンサーリンク

エントリー後のトレード

「グーンッと上昇中!!」

「マジで引き戻しが恐いんやけど(; ・`д・´)」

 

「まだ上がるんかい!!」

「もう止まれませんよ(為替)」

 

「レンジ組み始めたよ(´・ω・`)」

「潮時かもしれないね」

 

実はこの現在の値は、ちょうど4時間足のレンジの抵抗線付近なんですよね。

正直、このレベルの勢いの良い相場でポジションを持ち続けることはリスクが大きすぎますので、ここで利確をしたいと思います。

また、私のお気に入りのMACDでMACD線がシグナル線を上から下に抜けています。

 

このレンジを上に抜けたらかなり大きな収益が見込めると思いますが、上がる根拠もありませんので、やめておきましょう。

なにより、現在は真夜中の4時近いんですよね。

 

ニューヨークの取引時間が終了する6時付近では相場が荒れますので、これでトレードを終了させたいと思います。

 

ということで、

「決算だぜッ!(´Д⊂ヽ」

 

 

結果発表!

今回のトレード結果は[+26.1pips]でした!

意外と少ないですね…。

 

少し臆病になりすぎましたかね(笑)

でも、何よりリスクを抑えるほうに考えておかないと積み上げてきた収益を失うことになりますからね。

FXでは臆病ぐらいが丁度いいんです(; ・`д・´)

 

今回のトレードのポイントは

”短期・中期・長期の3本移動平均線が纏まってきたら相場が大きく動く”

”下位足で相場が読めないときは、上位足を確認して相場の目線を調べる”

この2つですかね!

 

 

ということで、今日のトレード日記を終了したいと思います(-_-)zzz

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

次回のトレード日記も読んでくださいね( ゚Д゚)

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました