ローソク足の長いヒゲの特性と傾向を解説!

テクニカル分析

 

FX取引を行っていると、急激な相場変動に出くわす機会も多いので、そんなときにFX初心者の方は慌ててしまうのではないでしょうか?

 

例えば、上昇トレンドでエントリーしようか迷っているときに相場すごい勢いで上昇したとき、「これはエントリーしたほうがいいのか!?」といった感じに。

 

このような時に、何も考えずに「ただ勢いが強いから」という理由で、その勢い方向に沿って、エントリーをしてしまうなんていう方もたくさんいらっしゃるんですよね。

 

本記事ではそんな急激な相場変動に生じる「ローソク足の長いヒゲ」について解説していきたいと思います。

 

これを知っているだけで、今後のトレードが変わってくると思いますので、FXのテクニカル分析を上達させたい方は最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

急激な相場変動に出くわした時の対処法は?

 

急激な相場変動の時に、その勢いに沿ってエントリーしてしまうという方がいらっしゃいます。

 

ですが、そういったトレードの仕方をされている方は、とてもリスキーなトレードになってしまっているといえます。

 

もし、あなたがそういった取引をされているとしたら、勝率はどれぐらいでしょうか?

きっと利益分よりも損失を被った金額のほうが大きいのではないでしょうか?

 

私の経験上、急激な相場変動をした時に「勢いが強い!」と目で認識した時には、もうエントリータイミングは出遅れていることがほとんどだったりします。

 

そのため、基本的には急激な相場変動の際は”取引をしない”が最もトレーダーとして取るべき選択だと考えています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

急激な相場変動の後に取引チャンスがある

 

急激な変動が生じた時に「大きく利益を挙げるチャンスだ!エントリーぃぃぃ」と直感でエントリーしてしまうのは分かります。

 

ですが、そこで損失を被るリスクを負うよりも、その急激な相場変動の後にエントリーチャンスができる可能性があるということを覚えておいてください。

 

そうすると、「トレードをしなくちゃ!」とリスクが高いトレードをしなくても、そのあとにトレードができると思えれば、無茶な行動に出なくて済むかと思います。

 

 

その相場が大きく動いたときに生じるエントリータイミングとは、本記事のテーマにもなっている”長いヒゲを持ったローソク足”です。

 

ローソク足に長いヒゲができる理由として、「一度、勢いよく相場が動いたものの、その勢いの逆方向に相場が引き戻された」ということになります。

 

これが意味するのは、今までの相場の逆方向に力が働いていることから、トレンドの転換の兆候を表していることがあります。

 

この”ローソク足の長いヒゲ”ができたら、なぜエントリーチャンスなのかについて説明していこうと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長いヒゲができるとエントリーチャンスである理由

 

ここでやっと本記事のテーマ内容に入りたいと思います。

 

なぜ、”ローソク足の長いヒゲ”ができるとエントリーチャンスなのでしょうか。

 

答えは、”トレーダーたちの集団心理”にあります。

 

多くのFXトレーダーはそういった極端に目立つ高値もしくは安値を意識して取引を行うことから、その高値や安値に強い抵抗線を持たせると考えられます。

 

私の経験上、”キリが良い数字”、”戻り目の高値や押し目の安値”などといった部分のほとんどには抵抗があると実感しています。

ここで紹介しているローソク足の長いヒゲはそれら以上に抵抗が持った部分になっていることがほとんどです。

 

そのため、正直私からしてみれば、急激な変動ほど特性が分かりやすくトレードしやすいものはないような気がしています。

私が考えることと同様、多くのプロトレーダーはこういった急激な相場変動の際にガッポリ稼いでいるのです。

 

ですので、これからFXで稼いでいきたいという方は、ぜひ急激な相場変動の特徴を学び、あなたのFXトレードに活かしてください。

 

 

スポンサーリンク

実際にチャートで『長いヒゲ』確認してみる

 

上のチャートは相場が一気に下落したケースのものです。

 

勢いが強い下落の力が働くと上のチャートのように下ヒゲの長いローソク足ができる傾向にあります。

 

 

こういった下ヒゲの長いローソク足ができると、このヒゲの安値をすぐに更新することは少ない傾向にあります。

 

それどころか、ほとんどはレンジ相場といったそのヒゲを抜けようとする勢力と阻止しようとする勢力でもみ合うことが多いですが、そこからトレンド転換にする可能性も大いにあるといえます。

 

このことから、この急激な相場変動に乗れなかった方は、レンジブレイクやトレンド転換が近いかもしれないので、エントリーの準備をしておくとよいかと思います。

 

なぜ、トレンド転換するかもしれないかというと、急激な相場変動をした方向とは逆の方向に引き戻しが力が働くことがあるからです。

 

もう一度、大切なので書きます。

本記事で最も覚えておいてほしいことがあります。

それは、長いヒゲができると…

”そのヒゲの高値、安値は強い抵抗を持つことが多い”

ということです。

 

 

とてもありきたりで「もう知っているよ」という方もいらっしゃうかと思いますが、それだけにFXトレードをする上で、とても重要なことでもあるのです。

 

これを知らなかった方はもしかしたら、長いヒゲをみて「勢いがあるということだから、このヒゲの方向にエントリーだ!」なんていう無茶なトレードがしなくなるかと思います。

 

また、「この方向には相場は動かないな」という考えから、個人の相場観を正しく持つことができるかと思います。

 

また、この急激な相場変動に上手く乗ることができた方は、長いヒゲができたら、ここでの例でいえば、「下落の勢力が上昇の勢力よりも劣勢になっている」といえる状況なので、決算の検討をし始めたほうが良いかもしれません。

このように決算のタイミングの目印にもなりえるということです。

 

もちろん、少ないとはいえ、長いヒゲができたからといって、そのヒゲを更新しないとも限りませんので、この知識は頭の隅に置いておく程度にしたほうが良いかと思います。

何でも「絶対にそうだ」なんていうことはあり得ませんので、そういう傾向にあるというだけで鵜呑みにしないようにお願いします。

 

スポンサーリンク

もう1つ、例を挙げておきましょう。

 

 

上のチャートでは上ヒゲの長いローソク足が2つできています。

ここでは、もちろん経済指標もない、なんの前触れもなく急激な上昇がありました。

 

このチャートでは「左側にある上ヒゲの長いローソク足の高値」を、「右側にある上ヒゲの長いローソク足の高値」が一度更新していることが分かります。

 

右側のローソク足では、抜けるときには勢いよく抜けましたが、それでもすぐに引き戻されていることが分かります。

 

このように上ヒゲの長いローソク足の高値を更新しても、逆方向に引き戻され、下降トレンドに転換しているのです。

 

この相場も当分は上ヒゲよりも高い値で更新することはほとんどないと考えていました。

それ以降の相場を確認してみると、上のチャートは2017年12月27日のドル円の相場なのですが、トレード日記の『2017年12月27日』と『2017年12月28日』を見ていただくと、2日間その長いヒゲの高値を高い値で更新していないことが分かります。

 

このように、長いヒゲができている場合は、「この長いヒゲは強い抵抗を持っている」と同時に多くのトレーダーはその長いヒゲを意識したトレードをするのだということを覚えておくと、今後のあなたのトレード結果はより良い結果になるかと思います。

 

 

でも、この特性を充てにしすぎてはいけない

 

上のチャートではとても上ヒゲの長いローソク足ができています。

これまでの長いヒゲの特性を当てはめると、「これだけ大きければ、当分はこの高値を更新することはないだろう」と考えるかと思います。

 

ですが、この長いヒゲの特性は「更新しづらい」という傾向であるというだけであって、絶対に更新しないと断言するものではありません。

 

実際にこのチャートの時間を進めていくと下のようなチャートになりました。

 

 

上のチャートでは一度、大きく高値を更新していることが分かります。

 

長いヒゲの高値付近では、一度跳ね返されていることから、確かに強い抵抗を持っているのがうかがえます。

ですが、それでも相場は人の心理が動かしますから、当然傾向の逆の変動をすることがあるわけです。

 

ですので、「長いヒゲができたからもう更新されないだろう」という安易な考えを持たずに、チャートを過去にさかのぼって、どんな変動が生じるかの想定を立ててから、この長いヒゲの特性を生かすようにしましょう。

 

ちなみに、上のチャートの記事で実際に長いヒゲを持ったローソク足に出くわしたトレードを下の記事で紹介しているので併せて読んでみてください。

 

 

 

『長いヒゲ』出現時を自分の勝ちパターンにしよう

 

FXで大きな収益を挙げているトレーダーの特徴に”自分の勝ちパターンが多い”というのが挙げられます。

 

ですので、FXで収益を挙げ続けるには”勝ちパターンを増やしていくことが大切”です。

 

本記事では私自身の勝ちパターンの1つでもある「急激な相場変動に生じるローソク足の長いヒゲ」をご紹介しました。

 

これは結構、誰もが勝ちパターンにできる簡単な手法だと考えていますので、ぜひあなたの勝ちパターンにしてみてください!

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました