FX初心者が収益を挙げられない理由は損切りをテキトウに行っているから!

FXコラム

 

FX取引で収益が挙げられていない方には共通していることがあります。

それは損切りがテキトウであるということです。

一度、ご自身の約定履歴を確認してみてください。

損失を見てみると、小さい損失から大きい損失までバラバラの数字が並んでいませんか?

その損失になんの意図もなしにバラバラな数字が並んでいる状態をFX取引を続けていても、いつまで経ってもFXで安定した収益は挙げることができないでしょう。

なぜなら、FXで最も大切なことは、”損失を小さく、利益を大きく”ですので、損切りのタイミングを理解しようとしない人は、常にマイナスになる可能性が高いということです。

急激な下落によって損失になってしまっていても、「お願いだから、戻ってッ!」と偶然を期待して、ズルズルと損失を大きくしていってしまうのです。

このようにFXで収益を挙げられない方は気分で損切りを行ってしまっているのです。

 

スポンサーリンク

FX初心者がすべき損切りルール設定

 

FX初心者はプロトレーダーのように、自分の相場観で損切りラインを引くといったことができないと思います。

ですので、FX初心者の場合は、自分で「これだけマイナスになったら損切りしよう」といった金額で損切りラインを設定してしまいましょう。

この損切りラインの設定として、ご自身の資金量の1%~2%が理想的だと言われています。

例えば、あなたは100万円を運用されている場合は、その1%の場合は1万円、2%であれば2万円が損切りラインとなります。

この金額が1回の取引での損切りするタイミングだということです。

私もFX初心者の頃、テキトウに損切りを行っていたことで、FXを始める前に貯めた資金の半分を失ってしまったことがあります。

その時、途中まで利益が出せているものの、相場に対応できなかった私は、その少しづつ積み重ねてきた利益を一度の損失で失っていたのです。

これは単純に考えてみて分かることですが、自分の資金を失った理由は損切りがあまりにもできていなかったことだったのです。

こういった経験から、FX初心者だった私は損切りは自分が決めた損失額で設定して、その損切りラインを抜けたら感情を無にして淡々と損切りをするようにしました。

その結果、それを行った翌月から少しずつ収益を挙げていけるようになったというわけです。

 

このように金額で損失金額を設定しておくことで、機械的に損切りができるので、FX初心者にありがちな、損失を恐れてズルズルとポジションを持ち続けるといったことがなくなります。

これにより、決まった金額までしか損失が出ないことから、小さな損失で大きな収益を挙げることが可能になりやすいということになります。

 

ですので、FX初心者はまず、金額で損切りラインを設定して取引を行うようにしてみてください。

これをやるかやらないかで全く違った結果になるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

プロの損切りとは

 

FX初心者の方は、相場観を読むのは難しいかと思います。

そのため、損切りラインを損失の金額で設定するといったシンプルな設定方法でした。

ですが、FXの経験を積んでいくと、「これはトレンドが変わるな!」といったチャートをみて考えることができるようになってきます。

つまりプロのトレーダーは金額で損失ラインを設定するのではなく、トレンド転換の兆候が見られたときや、勢力の競り合い具合で損切りをするといったリアルタイムのチャートで決算を行っているのです。

 

そのため、経験を積んでチャートから分析ができるようになった場合は、金額で損切りラインを設定するのではなく、相場の向きや売買勢力の強さで損切りができるようになるのが最も理想的だといえます。

 

 

スポンサーリンク

損切りも肝心だが、引き際も設定しておくと良い

 

損切りが上手くできていなければ、FXでは安定して得ることができません。

ですが、ここでもう1つ設定しておくべきことがあります。

それは1日の負ける金額や回数を設定しておくということです。

FXをしていて経験されたことがあるかと思いますが、普段は少なからず収益を挙げられているのに、今日に限っては全ての取引が損失になってしまっているといった状況です。

こういった状況の場合、自分の直観がさえていなかったり、相場と自分の波長が合っていなかったりといった自分で自覚しづらいことが原因になっているかもしれません。

この悪い状況で取引を行っていても、「損失が出る→損失を取り返そうとする→損失が出る」といった悪循環になりかねません。

ですので、こういった悪循環にハマらないように、1日での損失額または負け回数を設定して、それを越えたらその日はそれ以上取引を行わないようにしたほうが賢明かもしれませんね。

私も未だにこの悪循環にハマってしまいそうになります。

ですが、負け回数を制限しているので、「今日はFX取引はやめておこう」という気持ちで、それ以降はチャートを見ないようにしています。

それでも、「負けたままでは気持ちが悪い」というのは分かります。

ですが、それ以降も取引を行って、損失を膨らませるぐらいだったら、それを飲み込んで違う作業にあてたほうが、よっぽど1日が充実すると思いますよ。

 

本記事を読んでいただいた方は、一度騙されたと思って試しにやってみてください。

これを踏まえるだけで、安定した収益を挙げる一歩になるはずです!

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました