FXトレーダーは待つのも仕事である

FXコラム

 

スポンサーリンク

FXは勝ちどきを理解している

FXを始めたばかりの人は、「家に帰ったら、今日もトレードしよう!」みたいな気持ちであることが多いかと思います。

ここでいきなり質問ですが、「あなたの目標は何ですか?」。

この質問に対して、「1日○○pips」とか「月に○○万円稼ぐ」といった目標が頭に浮かんでしまった方は要注意です。

なぜなら、そういった「量」で明確に目標を設定している方は、どんな相場でもトレードをしてしまうからです。

 

ですが、よく考えてみてください。

自分がいくら目標を立てようと、相場が不安定だったらトレードしても上手くいかないですよね。

毎日トレードして、成果を上げ続けているのであれば、それはもはや凄腕のプロトレーダーといっても差し支えないぐらいの実力を持っているということです。

 

ところが、上手く行かないのが現実ですよね。

 

そのため、FXでは”待つことが仕事”と言われるぐらい、待つことは重要な行為だといえるのです。

待つことが仕事と言われる理由は、プロのFXトレーダーは自分の「勝ちパターン」がくるまでチャートを見守り、それまではジッと待っているためです。

 

トレード経験を積んでいく中で、自分にとって想定しやすい相場(勝ちパターン)が理解ができてきます。

そうすると、その場面だけにトレードを絞ることで、比較的安定したトレードができるようなります。

この勝ちパターンを増やしていくことで、さらにトレードのチャンスを増やし、収益を増やしていくことができるのです。

これが理解できているかどうかで、FXで稼げるか稼げないかが分かれてくるから侮れません。

 

 

スポンサーリンク

FXで勝てない人は待つことができていない

 

FX初心者やFXで損失ばかり出している人は、「根気強く待つことができていない」という特徴があります。

不安定な相場を見て、「不安定な相場がずっと続いているな」といった、トレード向きでない相場が続くと思うと、イチかバチかの勝負に出てしまう人がいます。

この時にジッと待てるかどうかが重要なのです。

 

そもそも、毎日トレードができるような相場であることなんてありえません。

それこそ、丸一日もしくはそれ以上トレードができないことだってザラです。

それでも、エントリーができるタイミングを、「待って、待って、待ち続けるがプロトレーダー」なのです。

時間が無駄になってしまったと思えるぐらい、待つのが当たり前なのです。

時間を無駄にするのが嫌であれば、並行して勉強や作業を入れればよいだけの話です。

 

FXは「お金を稼ぐことが目的」です。

ですが、待つことができないトレーダーは、この目的に反した行動をとってしまいがちです。

分析もしていない「無茶なトレード」なんか頻繁に行っている方さえいます。

そうなってしまったら、むしろFXをやらないで、コツコツ貯金したほうが、まだ意味のあるお金の使い方ができます。

 

FXをやる意味を理解して、その目的を見失いようにトレードをしていく必要があります。

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました