FXは独学では無理?【独学で成功するための勉強方法を紹介します】

FXコラム

どうも、むぅチャソです。

 

FXで結果を出せておらず、良い成果を上げた経験が少ない人はきっと「FXは独学じゃ無理なんだな…」と諦めモードに入っているかもしれません。

 

でもね。

個人で取り組めるモノは大抵、独学のほうが効率が良かったり、むしろ自分ので学ぶことしかできないモノだったりするんです。

 

FXなんかまさにそうで、多くの要因、多くの人が関わっていることから、理論なんていう知らない誰かが考えた結論がするなんてほとんどないわけです。

 

なので、FXで何より重要なのは。

FXは実践を積み重ねることが重要

だといえるのです。

 

ですので、本記事では下のようなことを気づかせることに注力したいと思います。

 

本記事を読んで気づいてほしいこと・他人をあてにする姿勢ではいてはいけない。

・無駄なことを無駄だと理解する。

 

ぜひ、FXで成果が出ず、諦めモードの人は最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

セミナーに行っても意味がない

 

セミナーに参加してもほとんど生きた知識や技術は得られないかと思います。

 

これはボクがいくつかのFXのセミナーに参加して出した結論です。

 

この結論は心の底から思っていることであり、この考えから独学にシフトしたおかげで今ではFXで成果を出せているといえます。

 

自分で考えようとしない人たちが行くところ

基本的にセミナーなんかに参加する人は大抵『与えられる側の姿勢』でいることが当たり前になっている人が多いんですよね。

 

たまに事業に成功されている人に対してツイッターなどで「成功する方法を教えてください!」という方がいますが、その考え方と一緒で、自分で考えることを放棄している人がほとんどなんですよね。

 

そして、基本的には与えられる側の姿勢をとり、自分で物事を考えようとしない人は何に対しても成功なんてできやしません。

 

なら、どうするか?

自分で学ぶ術を身に着ける努力をすることが大切なのです。

 

成功している人だって、「自分がどのように成功したか」といった成功の法則をすべて理解できているわけではありません。

 

また、自分の経験して得た答えをすべて言葉にできる人はいないということを覚えておいてください。

 

これを言葉で表現できる人はいますが、そういう人の言葉には間違いなく重みがあります。

 

ボクはそういったセミナーの講師に出会えたことは一度もありませんでした。

 

時間に限りがあるため抽象的な表現がほとんどである

 

セミナーなどには時間制限がありますから、どうしても重要なポイントだったとしても細かく教えることはできないかと思います。

 

講師の方もビジネスですから、締りの良い講義にしたいと考えているかと思いますから、当たり障りのない表現に変換してしまっていることだってあるかと思います。

 

ボクのいったセミナーのほとんどは講師さん自身の実績をヅラヅラと話し始め、挙句の果てには「レバレッジを使ったほうがお金を稼ぐ効率が上がるから恐れず使え」といった無責任なことをいっていたり、「相場の流れに乗っかればよい」とホワイトボードになんの理屈も通ってない話をする方々でした。

 

理屈や「なぜそういうことになったのか」のデータを示さない言葉は、ただの自分よがりな発言でしかないですから、信じるのはとても危険です。

 

と考えると…。

せっかく1時間かけてきて、2時間という時間を割いたのに何にも得ていない…

みたいな状況がほとんどなってしまうんですよね。

 

そのため、ボクは「FXセミナーに行くのは無駄」だと結論をだし、それからは自分自身で情報を集め、勝率を上げる研究をし続けるようになりました。

 

 

スポンサーリンク

一般の人は独学を嫌いすぎ

 

ボクはFXで勝てるようになるには、間違いなく「独学で学べるようにすること」が条件だと思っています。

 

無駄なコスト、すぐに沈下するモチベーションなんかを生むことが多いセミナーはボク的にはよくないと思っています。

 

なのに、独学を嫌う人がとても多いことに驚いていたりします。

 

ですので、ここでは独学とはどういうものなのかについて書いていこうと思います。

 

独学も人から教わっているのと同じ

この上の題名だと「独学もダメなの?」って感じに捉えられますが、ボクが言いたいのは『独学でも誰かから学ぶ』という意味で同じだといいたいのです。

 

なぜか「人とかかわって学ぶほうがよい」と考えている人が多いようなので疑問に思っていたりするんですよね。

 

「独学じゃない」というのは、学校やセミナー、もしくは人から指導を受ける『教育機関』で学ぶことを言っているのだと思います。

 

でもですね。

そう考えると独学とそうでないモノの違いは耳から情報を得るかそうでないかの違いでしかないように思えるんですよね。

 

だって、本やブログだってその分野に精通した著者が書いているわけですから、その著者に教わっているのと変わらないじゃないですか。

 

確かに耳で聞いて、目で見たほうが記憶に残りやすいですからセミナーにもメリットがありますが、そもそもそういった知識を覚えただけではまったく意味がないのです。

 

セミナーに行くと「良いことを聞いた」という気持ちになり、一時的にやる気になりますが後が続きません。

 

でも、独学だと自分で情報を仕入れて、それらの情報を使って考え抜いて答えを見つけていくという形になるかと思います。

 

こういった取り組みで得た知識は、間違いなく実践に通用する知識になることは言うまでもありません。

 

独学で使う本やブログなどの情報源のほうが優秀

独学時に使う本やブログのほうが優秀だったりします。

 

なぜなら、本であれば何度も自分の都合で知識を入れなおせるわけですから、成長の効率はグッとあがりますよね。

 

それに加えて、自分のタイミングで情報を入れられるので、わからなければネットで調べればいいので、結局わからないままなんてことにはなりづらいです。

 

また、本は著者が考えをまとめた後に書き上げているわけですのでとても詳しく書かれていたり、十分に時間を費やして理解できることから、FXの上達に必要なヒントだって得やすいわけです。

 

そう考えると、わざわざ時間やお金などのコストをかけて得た情報量よりも、少額で本を購入し読みつくした情報量のほうが間違いなく多くなるんですよね。

 

ちなみにこういったセミナーで話されていることは大抵、ほかの実力のある人がネットで情報発信しているわけなので、わざわざ時間をかけて聞きに行くなんて、時間の無駄に他ならないです。

 

なので、「セミナーよりも本などを使って勉強したほうが、FXの上達につなげられるのではないのかな」と考えていたりします。

 

 

スポンサーリンク

独学で勉強する方法

 

ここでは独学をする方法について書いてこうと思います。

 

下の記事にも書いていますが、FXで上達させるためには『実践あるのみ』です。

 

 

とは言っても、なんの知識もない状態だと何をしてよいのかわからないので、実践の前に情報収集を行いましょう。

 

その実践をする前の勉強に使えるモノは下の通りです。

 

実践前に使うもの・FXのテクニカル分析本

・ブログ

・動画

 

上の3つの情報源を使って得た知識を使って、『自分で研究して結論を出し、実際のチャートで検証する』を繰り返していくのです。

 

では、上の3つを簡単に書いていこうと思います。

 

FXのテクニカル分析本

これはFXを独学で勉強をする際に最も信頼性があり、実用性の高い知識を得られるモノです。

 

著者のほとんどは出版社などの組織を通すため、身分や実績の改ざんが難しいことから、その情報の信頼性は確保されているかと思います。

 

それに加えて、本は売れなければ意味がありませんから、その本にノウハウを詰められるだけ詰めて、読者に評価をされたいと考えるハズですから、内容も充実しているかと思います。

 

ボクは基本的にはFXのテクニックは本から学んでいることがほとんどであることから、わりとFX上達には向いている方法なのではないかと考えています。

 

ボクが初心者の頃に使っていたテクニカル分析本は『FX チャートリーディング マスターブック』の1冊のみでして、それ以外は実践を積んで学んでいます。

 

テクニカル手法が実際のチャートなどで説明されているため、とても分かりやすくなっています。

 

FXのテクニカル分析の入門者から上級者まで使い倒せる本になっていますので、ぜひ読んでみてください。

 

ブログ

実際のチャートを使って説明しているブログが少ないです。

 

そして、チャートを使って説明をしていないブログはそもそも信用してはいけません。

 

なので、「いくらいくら稼ぎました!」と通帳の金額を見せてくる感じの人は割と信用してはいけなくて、重要なのはそこに書かれていることが本当に正しいのかです。

 

ですので、「この人実力がありそうだな!」と思ったら、そこに書かれているテクニカル分析を検証してみてください。

 

それで良い結果になれば、そのブログを参考にしてみてもよいかと思います。

 

ちなみにボクはあまりブログは読まないのですが、たまに読むのが『プロニートORZが億稼ぐ!』です。

 

具体的なテクニカル分析はもちろん、何よりFXの楽しみ方を教えてくれるブログになっているかと思います。

 

おすすめですので、ぜひ読んでみてください!

※ついでに本ブログの『テクニカル分析』と『トレード日記』も読んでみてね( `ー´)ノ

 

動画

 

意外とFXのチャート分析の動画はYouTubeで投稿されていたりします。

 

実際のチャートを使って、リアルタイムで説明しているような動画も結構あったりするので、プロトレーダーがトレード中にどんなことを考えているのかを理解するのに、とてもおすすめの勉強方法です。

 

その中でもおすすめなのが『勇者マグ』さんの動画でして、ボクが初心者だった頃や負けが続いているときは、よく勇者マグさんの動画を見て、自分のトレードの見直しをしていました。

 

もしかしたら、FX初心者の方は『勇者マグ』さんの動画を見る勉強の仕方からしてみてもよいかもしれませんね。

 

とても分かりやすいので、一度必ず動画を見てみてください!

 

スポンサーリンク

最後に:与えられる側の姿勢でいてはいけない

 

FXを最も効率よく上達させるには独学に慣れることが大切だと考えます。

 

そして、その独学の方法は基本的には上に書いたモノしかないので、それぞれ自分に合った方法で知識を深め、実際のチャートで検証していくスタイルが良いかと思います。

 

どうしてもFXで成果が出せない人は「実際に他人と会って与えてもらおう」という姿勢になってしまい、自分で考えることをしていないように感じます。

 

ですので、ずっと今の方法で成果が出せないというのであれば、一度独学で学び突き詰めるという方法に変えてみてください。

 

無駄なコストがかからなくて効率的であることに気づけるハズです。

 

ボクはFXでの上達には間違いなく独学で学ぶことが絶対条件だと思っています。

 

ぜひ、頑張ってみてください!

 

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

  1. よりこ より:

    はじめまして。fx初心者独学 でいろいろ検索してて
    むぅチャソさんのブログにたどり着きました。
    初心者向けのfx本は何冊かよんでたり、他の方のブログもよませてもらったりしてたのですが、それでも
    実際のトレードにふみきれずにいましたが
    むぅチャソさんの記事を読ませてもらってて
    なぜかとてもストンストンと納得できました。
    初めて、人のブログにコメント送信してます。
    他の記事もぜひ読ませていただきます、
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました