FX会社の選び方【FX初心者の口座選びで重視すべきポイント】

FX会社の選び方【FX初心者の口座選びで重視すべきポイント】

どうも、むぅチャソです。

 

FX初心者の方って「FXを始めたいけど、どのFX会社にすればいいかわからない…」と悩まれる方って多いんですよね。

 

だって、FX会社を調べてみるといろいろあって、「どれを選べばいいんだろう」となってしまいますもんね。

 

その状態でずっといると、FX取引を始めるのがズルズルと長引かせてしまうことだってあります。

 

ですので、本記事ではFX会社の『選ぶポイント』『おすすめは何か』について書いていこうと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 

本記事はこんな人におすすめ

・FX会社の選び方がわからない

・何をポイントにすればいいのかさっぱり

 

スポンサーリンク

FX会社を選ぶときのポイントは5つ!

 

FX会社を選ぶポイントは5つあります。

 

少し多いと感じる方は3つだけでも抑えていただければと思います。

 

  • 最低掛け金
  • スプレッド
  • 約定力
  • スワップポイント
  • 扱っている通貨ペアの種類

 

上は多くのトレーダーたちが重要だと感じているポイントです。

 

特に上から3つ目までのポイントはなかなか重要なので、ここだけでも抑えておいてもらえればと思います。

 

また、絶対条件ではないのですが、『トレードのしやすさ』にかかわる取引画面もとても重要なので、最後におすすめのFX会社を紹介する際に合わせて書いていこうと思います。

 

では、さっそく5つのポイントについて説明していきます。

 

最低掛け金

コレはFX初心者で資金が少ない方が一番意識しなければならないポイントになります。

 

また、「はじめはリスクを小さめに」と考えている方は特に意識したほうが良いポイントでもあります。

 

なぜなら…

最低掛け金が小さければ、

それだけFXを始める際の初期資金が小さくてよくなる

 

一般的なFX会社は最低掛け金が1万円程度必要なので、証拠金(FX口座に入れる資金)は5万円程度は最低必要になります。

 

ですが、最近ではこの最低掛け金が1,000円で、証拠金が5,000円でもできるところも出てきました。

 

そういった現状だからこそ、「初期が少ない資金がない」「リスクを小さくしたい」という方は、最低掛け金をまず考えなければならないといえるでしょう。

 

スプレッド

これは多くのトレーダーが意識している、トレードの際の利益(損益)にかかわる重要なポイントです。

 

よく「このFX会社はスプレッドが狭い(広い)」なんていう言葉を聞いたことがあるかと思います。

 

この『スプレッド』とは簡単にいうと、取引するFX会社に渡す取引手数料みたいなものです。

 

これだけ知っていれば、とくにトレード中でも影響を与えませんから具体的な説明は控えます。

 

このスプレッドが広いと1回の取引でとられる手数料が多いということで、逆に狭いと手数料が少なくてトレーダーに優しいFX会社であるといえるかと思います。

 

このスプレッドは…。

トレードするたびにかかるので、

できるだけスプレッド狭い業者を選ぶ

ようにしてください。

 

このスプレッドが唯一トレーダーが意識して、利益(損益)をコントロールできる部分なので、できるだけスプレッドが狭いところを選びたいところではあります。

 

また、基本的にはどのFX会社も大体通貨ペアのスプレッドは変わりませんが、相場が激しく動くと極端にスプレッドが開くFX会社もあります。

 

そういった面も含めて考慮して、『スプレッドの安定性』にも注意しなければなりません。

 

約定力

相場が激しく動くときには、この『約定力』はとても重要になってきます。

 

約定力とはFX会社がトレーダー思い通りにしっかりと『エントリー&決算』注文ができるかどうかという意味です。

 

相場が激しく動くと、トレーダーたちが一気に取引注文を入れますから、注文が集中してFX会社が対応できなくなることがあります。

 

ですので、最も重要な決済がなされなければ、損失が膨らんでいくことを自覚しているのに、何もできない状況が生まれてしまうのです。

 

なので、『約定力』がなければ…。

『最大利益、最小損失』は実現できません。

といっても過言ではありません。

 

これは間違いなく、後々のトレードに必要なポイントですので、必ず確認しておいたほうが良いでしょう。

 

まぁ、この約定力の情報を公開しているところはありませんから、実績という面でググったり、SNSを使って調べてみるとよいかと思います。

 

スワップポイント

FXは通貨の価値は需要と供給の関係上、常に変動が起きています。

 

その2国間の通貨を売買することでその差益によって利益を得る投資ですよね。

 

ですが、それ以外にもFXでは利益を上げる方法があります。

 

それは各国で行われる金利差調整により、金利差が生まれ、それによって少しづつ利益が付加されていくというものです。

 

これを『スワップポイント』ということべで表現されています。

 

まぁ正直、初心者の方は長期投資はおすすめしませんから、「そういうものがあるんだ」程度でよいかと思います。

 

ボクもこれを意識してFX取引をしたことは1度もありません(デイトレードなので)。

 

扱っている通貨ペアの種類

FX会社によっては取引できない通貨ペアもあったりします。

 

FXトレーダーの方の中には多くの通貨ペアで取引をして、FXで得られる利益を逃さないようにしていたりします。

 

つまり、通貨ペアが多いほど…。

利益を上げるチャンスが増える

といえるでしょう。

 

とはいうものの、FX初心者の方が『トリコリラ』などのマイナー通貨を売買することは間違いなく、命とりだったりします。

 

ですので、基本的にはFX初心者の方は『ドル/円』『ユーロ/円』『ユーロ/ドル』の3つの通貨ペアで取引をしたほうが良いかと思うので、一般的なFX会社で充分のような気がします。

 

 

個人的に重視していること

 

『FX会社の選ぶポイント』は一般的なトレーダーが必ず気にしていることです。

 

でも、FX会社で大切なことはコレだけではないんですよ!

 

ここで、少しボク個人でFX会社を選ぶときに気にしていることを書いていこうと思います。

 

ボクの場合、上で紹介した『FX会社の選ぶポイント』以外に下のことも気にしたりします。

 

  • スマホでの取引画面の使いやすさ
  • チャート分析のしやすさ
  • FXに必要な情報の集めやすさ

 

コレは本当に意識していて、トレードに直接関係してくる部分だと考えています。

 

なので、簡単にこれらについて書いていきたいと思います。

 

スマホでの取引画面の使いやすさ

FXトレーダーの方にはチャート分析時はパソコンを使うけど、それ以外はスマホで済ませている方が多いと思います。

 

その理由として、「パソコンの前に張り付かなくても良い」「そこででも注文ができる」といった魅力的な利点があるからです。

 

「スマホ1台あれば、別にFXをするのにパソコンはいらない」という人がいるぐらいですから、スマホでのトレードを意識したFX会社選択も必要なような気がします。

 

また、何より注文がスムーズにできるということで、そのFX会社のアプリを開いて、ワンタップで売買できてしまうものもありますから、こういう面でも意識してもよいかと思います。

 

ボクなんかはFXを始めてからこれまで、スマホを注文のリモコン代わりにしてトレードをしてきたことから、おすすめするポイントだったりするんですよね。

 

スマホの取引画面は下のような感じです。

 

結構、スマホだと上のようなシンプルな取引画面が多いので使いやすいんですよね。

 

上の画面の場合は『取引した通貨ペア』を決めて、『発注数量』を設定したら、あとは『買いor売り』ボタンを押すだけです。

 

これがパソコンだと結構手順が当たったりして、面倒なんですよね。

 

だから、ボクはスマホ画面で取引をしているんですよね。

 

チャート分析のしやすさ

これはFX会社によって偏りがあったりします。

 

分析ツールが充実していれば、あらゆる視点から相場を分析できるようになります。

 

そして、充実した分析ツールを使いこなせば、為替相場の分析精度は格段に上がることは間違いないです。

 

でも、やはり分析ツールが多すぎるのも、トレード中の迷いにもなりますから、気を付けなければなりません。

 

ちなみにスマホ画面のチャートはこんな感じです。

 

 

 

そして、ボクの場合は…。

「チャートの見易さ」と「相場の変動が素早く反映される」

の2つを意識して選びました。

 

チャートの見づらいとチャートから細かい情報を拾えなくなります。

 

そのため、できるだけ鮮明に見えるようなチャートが備わっているFX会社を選ぶべきです。

 

あと、たまに相場の変動が素早く繁栄されず、注文が出遅れるなんてこともありますから、そういった面でも注意してみておきたいところではあります。

 

FXに必要な情報の集めやすさ

経済指標や要人発言など為替相場に直接的に影響を与える情報は欠かせないです。

 

そういった情報をスムーズに手に入れられるかによって、FXでの成績が変わってくると考えています。

 

なので、初心者の方はFXに関連のある情報が手に入りやすいFX会社の口座も開設しておくとよいかと思います。

 

FXに慣れてくるとFX会社から流れてくる情報だけではなく、様々な情報源から収集することもできるようになるので、段階を踏んで取り組んでみてもいいかもですね。

 

また、情報が充実しているFX会社で口座開設して、情報だけ収入するみたいな使い方もアリだと思います。

 

 

FX会社の口座開設は無料です

 

正直、ここまでFX会社の選び方を説明していきましたが、口座はいくつ作ってもタダなので、別にそこまで慎重にならなくてもよいことだったりします。

 

なので、「どのFX会社がいいんだろう…」と深刻に悩んで、FXが始められないという状況にいる場合は、少し考えすぎかと思います。

 

基本的には大手で知名度が高ければ、信頼度も高いわけですから、なにもFX会社について知らないという方は、大手を選びましょう。

 

複数のFX会社と契約することに違和感を感じる方は、次の章でおすすめを紹介しますので、もしよければそちらをお選びください。

 

ちなみにボクは10社以上と契約して使用感を確かめていることからも、多くのFX会社で口座を持っていますが、別になんの問題もないですから!

 

ですので、悩んで行動ができないのであれば、割り切ってFX会社を選んでみてください。

 

 

おすすめのFX会社は?

 

最後におすすめのFX会社を紹介して終わりたいと思います。

 

ここでは10社以上契約しているボクが使ってみた結果とFX会社を選ぶポイントを踏まえて、1つご紹介したいと思います。

 

FX会社選びに悩んでいる方はぜひ、おすすめですので選んでトレードしてみてください。

 

おすすめ度No.1『DMMFX』

出典:fx.dmm.com

POINT・国内FX口座数No.1!

・業界最狭水準のスプレッドで安定している。

・スマホアプリの操作性が抜群!

 

DMMFX』はテレビCMで『ローラさん』が出演されていることで、とても有名だと思います。

 

この『DMMFX』はボクが最もトレードする際に使用するFX会社です。

 

上で紹介したポイントはこの『DMMFX』ではほとんど満たしているので、なかなか重宝しています。

 

唯一満たしていないのが、情報収集性には乏しいという点です。

 

ですが、国内FX口座数はNo.1ということで、使いやすさと信頼度がかなり高いといえます。

 

ボクが使っている感じだと、スプレッドの幅も安定していますから、トレーダーに優しいFX会社でもあります。

 

そして、何よりパソコンはもちろん、スマホの取引画面がめちゃくちゃ機能性が高いです。

 

なので、FX資金は5万円以上になりますが、FX初心者の方は『DMMFX』を選んでおけば間違いないかと思っています。

 

 

『DMMFX』の詳細ページはこちら

 

少額から取引可能!『ヒロセ通商』

出典:hirose-fx.jp

 

POINT・1,000円から取引可能

・通貨ペアが50種類

・スワップ・スプレッドが優秀

・トレーダーに不利な約定をしない仕組みが備わっている

 

2016年に上場してから人気がグングン上がってきている『ヒロセ通商』。

 

今ではどのブログのおすすめFX会社ランキングに上位に食い込んでいるほどであります。

 

この『ヒロセ通商』の魅力はスプレッドの狭さに加えて、どんな相場でも対応できる通貨ペアの豊富さです。

 

それに加えて、経済指標時の相場やスプレッドの広がりに対応した約定方法がとられているため、これがなかなか便利だったりします。

 

ボクなんかはトレード中に必ず保険として損切りラインに『逆指値注文』を入れておくのですが、ヒロセ通商は逆指値を使ったトレードに適したFX会社なんですよね。

 

堅実なトレードをしたいという方は、このFX会社はめちゃくちゃおすすめです!

 

 

『ヒロセ通商』の詳細ページはこちら

 

 




スポンサーリンク


スポンサーリンク