FXのエントリー前に、必ず「不安定な相場」でないことを確認すべき

FXコラム

 

あなたはFXトレードを行うときにまず何を確認しますか?

相場の向きですか?

それとも、オシレーターの状態ですか?

 

きっと、移動平均線やオシレーターを基準にトレードを行っている方は、それらで示されるシグナルなどの「エントリーのタイミング」関連について、まず確認されているかと思います。

例えば、移動平均線を基準にされている方は、「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」とか。

オシレーターであれば、各オシレーターのシグナルを確認するといったことから始まっているかと思います。

 

ですが、それってとても危険なことかもしれないんですよね。

なぜなら、どんな相場であれ、移動平均線やオシレーターのシグナルに従って、トレードを行ってしまう感情にさせてしまうためです。

「あっ!ゴールデンクロス来てるじゃん、買いでエントリーしなきゃッ!」といった、相場の状況を確認もせずにエントリーしてしまうのです。

これは私が初心者の頃に何度も損失を被ったパターンなんですよ(笑)

たぶん、これって一般トレーダーもしてしまっている方は多いんじゃないでしょうか?

そうなれば、不安定な相場だと気づけずにそのまま、エントリーをしてしまうのです。

 

ですので、まずはFXトレードをする前に”相場の状況を確認する”べきだということです。

 

スポンサーリンク

取引を行ってはいけない相場とはどんなの?

 

相場の状況を確認すべきなのか、イマイチ理解できないという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、例を挙げて説明してみます。

 

上のチャートを見てください。

あなたはこの相場の状況で取引を行いますか?

移動平均線は下落方向にパーフェクトオーダーが成立しています。

下落方向にパーフェクトオーダーが成立しているということは、相場が下向きであるということなので、エントリーは順張りでいくと売りエントリーができそうです。

ここで、チャート分析を行った結果、下降しそうだなと推測したら、「じゃあ、下落する可能性が高いから、売りエントリー入れておくか」としてしまうかもしれません。

 

ですが、私はこのチャートのような相場だったら、FX取引を行いません。

なぜなら、「相場が不安定」だからです。

 

不安定な相場では、いくら相場観を立て、堅実なトレードを心掛けている方でも、勝てる可能性が低くなってしまうからです。

こういった不安定な相場は、相場分析関係なしに規則性のない変動が生じることがほとんどなのです。

そんな状況でトレードをしてしまえば、もはや博打そのものになってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク

どこを見て、不安定な相場だと分かったのか

 

では、なぜ不安定な相場であるとわかるのかを説明します。

それは「ローソク足のヒゲ」と「陽線と陰線が同じ大きさのものが多い」の2つの特徴からにあります。

 

ローソク足に長い「上ヒゲ」「下ヒゲ」がたくさんあることが分かります。

この相場の状況でエントリーしてしまえば、「上に行ったり下に行ったり」とトレーダーとしては、どっちに動くかわからないんですよね。

そうなると、どうしても自分が立てた相場観とは逆方向の勢いが強まったとき、「決算をしたほうが良いかも…」と判断してしまいがちなのです。

つまり、こういう相場で取引をしてしまうと、ポジションを何度も取り直したい衝動に駆られ、「ポジポジ病」状態になってしまうんですよね。

 

ローソク足の陽線と陰線で同じ大きさのものがたくさんあるというのは、そもそも勢力がそのローソクの範囲でのもみ合いが繰り返されているということです。

いわば、もっと時間足を細かくしてみてみると不規則ながら、レンジを組んでいるとも考えられます。

 

こういう相場は本来は見送るべきなのですが、それでも取引をしたい方もいらっしゃいますよね。

私だったら、相場観を抜きにして、勢いの強いほうに乗っかってエントリーをするという手法を取ります。

そして、「逆方向に進むかな」と感じたら、すかさず決算をして、勢いが強くなったら、その方向に再びエントリーをするような形で細かくエントリーと決算を繰り返しますかね。

絶対に深追いはしないことを心掛けてトレードをしますね。

 

ですが、このやり方はどうしてもエントリーがしたくて仕方がない人のための手法で、一般の忍耐力のある方は、この不安定な相場が安定するまでジッと待つようにしたほうが賢明だと思います。

 

ちょっと話がズレてしまっているような気もしますが、エントリーをする前に必ず、まずは”相場の状況”を確認するようにしてください。

きっちり、相場の状態を確認することで、不必要に損失を出すことが減ることにもつなげることができます。

ぜひ、参考にしてみてください!

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました