複数の通貨ペアでトレードしたほうが良いことに気づいた

FXコラム

 

どうも、むぅチャソです。

 

テーマでも書きましたが、最近複数の銘柄でトレードをするようにし始めました。

 

FXの定番の通貨ペアは「ドル/円」ですよね。

日本と米国の通貨ということもあり、なじみの深く、比較的相場が安定していることから、初心者の方は「ドル/円」であることが多いかと思います。

ですので、私も今までは「ドル/円」のみでトレードを行っていました。

 

ですが、1つの通貨ペアのみのトレードには収益を挙げるのに限界があることに感じ始めました。

というのも、その月のFXの収益は相場によって左右されるということですから。

むしろ、「1つの通貨ペアでよく収益を出せていたな」と感心したレベルです(笑)

 

それに気づいてから、複数の通貨ペアでトレードをし始めて、収益がグッと上がりました!

 

スポンサーリンク

なぜトレードする通貨ペアを増やしたほうが良いのか

 

他にもいくつかありますが、大きいのがこれですね。

 

”勝ちパターンと出会える回数が増える”

ですかね。

 

この勝ちパターンに出会える数が収益を上げるチャンスなわけです。

ドル/円相場のみでトレードを行っているときは、完璧に相場に収益を握られている状態でしたね。

そうなれば、自分の勝ちパターンが比較的少ない時期があって、収益が芳しくないことがあるということです。

 

そして、相場に収益が左右されることから、トレードの仕方も雑になっていた部分もあったと思うんですよね。

そういった…

”無茶なトレードをしなくなった”

というのもメリットかなと思います。

 

トレードチャンスがなければ、無茶してでも収益をあげたくなるのが人間です。

そんな結構な期間、FXトレードしてきた私でさえ、勝ちパターンと出会えていないときは、無理にでもトレードをして収益を上げようとしてしまうこともありました。

そうなれば、無駄に損失を出してしまい、逆に収益が下がってしまうなんてこともあったわけです。

そういった無茶なトレードが減ったのも、複数の通貨ペアでトレードするメリットだと思います。

 

 

スポンサーリンク

もちろん、デメリットもある

 

複数の通貨ペアでトレードをするメリットは大きいです。

その反面、やはりデメリットもあるのが当たり前です。

 

最も恐いのが”トレードチャンスの見落とし”ですね。

複数の通貨ペアを見てると、今までトレードできていた収益を上げる手堅いチャンスを見逃してしまうことがあります。

それこそ、トレンドの転換の兆候などを見落として、本来ならトレンドの付け根でとれるものを後ろのほうでエントリーしてしまい、収益が微妙になってしまうことがあります。

 

複数の通貨ペアでトレードし始めた時は、自分の得意なドル/円相場で大きなトレンドができると気づけたことが、全く気づけなくて、トレンドの終わりあたりでとってしまうことが多かったです。

「今からエントリーしても、安心して利確ポイント待つことはできないよな…」みたいな。

そうなれば、エントリーしてても、いつトレンドが終わるかソワソワしながら、チャートを頻繁に確認していなければいけなくなってしまうんですよね。

正直、こういったソワソワしている時間って、長ければ長いほどストレスが溜まるんですよね。

ですので、複数の通貨ペアでトレードに慣れるまでは、本当にイライラしていました(笑)

 

 

といった感じで、トレードのチャンスを広げるために複数の通貨ペアでトレードをすることをお勧めしますが、それにもデメリットがあるんだよといったことを本記事ではお伝えしたかったわけです。

ですので、皆さんもトレードチャンスに出会えていないなと思ったら、複数の通貨ペアでトレードすることも考えてみてください!

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました