FXで負けが続いたときの私の対策と負けの勢いを断ち切る習慣

FXコラム

 

「俺、FX向いてないのかな…」

FXで負けて損切り続きだと、自分はFXに向いてないのかもしれないなと考えてしまうものですよね。

それこそ、長い間FXトレードをしている私でさえ思ってしまうことです。

 

「今までは、ただわかりやすい相場だったからうまくいっていただけで、別に自分の実力ではない…」みたいな。

ことごとく自分の相場観と逆の方向に進んでいくチャートを見て、うなだれている時期だってあります(笑)

 

スポンサーリンク

心が折れる負け方とは

 

ただ負けが続いているだけであれば、立て直しもできるかと思います。

 

ですが、負け方で一番危険なのが、

”損した金額が取り戻すのに時間がかかるくらいまで膨らんでしまうこと”

なんですよね。

 

「あの時に冷静になって、トレードを辞めておけばよかったのにな…」

こうなってしまえば、心をバキバキに折れてしまっている状態になっていること間違いないですね。

 

私の経験で最も心が折れそうになったのが、サラリーマン時代にFXについて若干の知識があった頃に、一回の損失ではなく、何度もトレードをして、相場に振り回されて3日で1か月分の給料を失ったときですね。

FXの資金を集めるために節制した日々を思い出しては、怒りで震えていましたね。

その後に、相場が不安定だったのにかかわらず、気にせずトレードをしていたことを理解し、何とか立ち直りましたが(笑)

 

その経験をしてからは、分析はもちろん、連続で損失を出してしまうようであれば、その流れを気持ちで断ち切る習慣を取り入れましたね。

 

 

スポンサーリンク

負けの流れを断ち切る方法

 

負けの流れを断ち切る方法は個人で決めればいいんです。

ですが、問題なのが、負けているのに、損失を取り返そうと躍起になってしまう自分なんですよね。

 

それなら、無理やりにでも、その悪い状況が続いてしまう自分を止められればいいわけです。

ですので、とにかくパソコンから離れることが大事だと私は思っています。

 

私の場合は、まだ稼げる可能性があると思っても、負けが続いていれば、必ずFXの分析本を1周読み直すようにしていましたね。

何度読んだか分からないような本を毎度読んでは、「ここがダメだったんだな」と学びを得ようとしていますね。

 

これで読み終わったときには、負けてから2日程度経っていて冷静になれている状態で、かつちょっと自信が出てきているんですよね。

「パワーアップして帰ってきたぞッ!」みたいにやる気になっているわけです。

 

ちなみに私が何度も読んでいる本は下記のものです。

 

ですので、まずは

”取り返すのに時間がかかるような損失を被らないように気を付ける”

 

負けの勢いでトレードを続けないように

”自分を冷静にさせる方法をとる”

ですね。

 

ぜひ、心が折れないようなトレード手法をとってみてください。

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました