FXで長年使っているトレード手法というより小技に近い手法

FXコラム

 

本記事では主に昔、私が使っていたFXでのトレード手法をご紹介したいと思います。

特別、優れたテクニックでもないかもしれません。

また、これは正直の話、勝ち組トレーダーからしたら、あまりしないほうが良いと思われる手法かもしれないので、使うのは自己責任でお願いいたします。

 

スポンサーリンク

FXで損失ばかりだった時に編み出した小技

 

よく投資の世界で言われている「コツ、コツ、ドカン」

コツコツと細かいトレードをして利益を少しずつ上げていくけど、一回の損失で今までの利益を失うということです。

 

ですので、細かく利益を上げていく手法で投資で稼いでいる人は本当に少ないと言われています。

 

ですが、昔の私が注目したのは、「コツ、コツ」の部分です。

投資の世界でよく言われるいるということは、「ありふれたこと」だということですよね。

つまり、大した技術がなくても、一般の人でもコツコツと利益を挙げられるのは当然であるということです。

 

結局、コツコツと利益を挙げていく手法が勝てない手法なわけです。

それなら、「コツ、コツ」の部分が出来上がったら、トレードの手法をガラッと変えてしまえばいいのです。

ですので、昔私が行っていた手法は「コツ、コツ、博打」といった手法なんです。

少しずつ利益を積み重ねていって、あとはトレンドを順張りで長時間ポジションを保有するんです。

この博打っていうのは、その時は初心者でちゃんとした分析ができていなかったから「博打」といっているだけです。

 

つまり、

「初めは細かく利益を積み上げていく」

「そして、ある程度利益が積み重なったら、一発大きな利益を狙いにいく」

が正しいですね。

 

ちなみに、「コツ、コツ」の部分は、単体のローソク足の勢いに沿ってエントリーをしても、少しの利益は上げられるかと思います。

 

この「コツ、コツ」で利益を積んでおくことで、利益分は自分のエントリーの逆方向に進んでも、自分の中の損失の許容範囲を広げることができますから、ゆったりと損切ラインを設定することができるんですよね。

 

これは投資をする上でのメンタル面にゆとりを持たせられるというところがポイントなんですね。

 

FX初心者の場合、どこに損切ラインを設定してよいかわからない方も多いかと思います。

ですので、ローソク足の勢いや気分、固定pipsで損切をされている方は、上の図のようなことが起きることが結構あるんですよね。

「損切した途端、急に落ちなおして、決算しなければ収益がでる状態になった…」みたいな。

 

これを繰り返すと、意外と初心者の方でも、少しずつ収益が挙げられるんですよね。

初心者の頃は、お金もなかったですし、損失ばかり出していたので、FX口座に入っている証拠金は少なかったです。

それこそ、5万円より少しある程度だったかと思います。

それでも、このやり方を徹底していたことで、月に数万円程度ですが利益が出ていましたね。

 

また、この手法をとることで、長時間のポジション保有のトレードの経験が積めるので、結果的に稼げるトレーダーになりやすい環境を作れるかと思います。

 

たまに不安定な相場でトレードをするときは、この手法を使ったりしているので、この手法を身に着けれるのに越したことはないかと思います。

 

ですので、FXで収益が挙がらなくて、どんなトレード手法にすればよいか悩まれている方は一度試してみてください!

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました