【2020年2月更新】ビックカメラ(3048)の株価・株式優待【今後株価は下落するかも!?】

経営状況

ビックカメラは日本で家電量販店を運営する企業です。

東京に店舗が集中して展開しているので、都会住みには知名度が高い企業だったりします。

また、ビックカメラは2012年にコジマを買収したことはまだ記憶に新しいです。

 

そんなビックカメラが2月に株式優待の権利日がありますので、ここでは簡単に『優待の内容・参考指数・チャート』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ビックカメラの株主優待はどんなモノ?

ここでは「ビックカメラに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

業界で大手の中では店舗数が少ないビックカメラの優待が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

ビックカメラの株主優待の内容【年2回(2月・8月)】

イオンの優待は年2回(2月・8月)です。

 

そして、優待内容は…。

お買い物優待券

を受け取ることができます。

 

そのビックカメラの優待券は株式保有数と保有期間に応じて変化します。

【2月】

・100株~499株:2,000円分

・500株~999株:3,000円分

・1,000株~9,999株:5,000円分

・10,000株以上:25,000円分

 

【8月(株式保有数)】

・100株~499株:1,000円分

・500株~999株:2,000円分

・1,000株~9,999株:5,000円分

・10,000株以上:25,000円分

 

【8月(継続保有期間 / 100株以上)】

・1年以上2年未満:1000円分

・2年以上:2000円分

 

下はビックカメラの優待を受け取った方々のツイートになります。

 

ビックカメラは電化製品だけではなく、いろいろなジャンルの商品を扱っています。

ですので、「電化製品に興味がない方でも優待券が使用しやすいんじゃないかな」と考えます。

 

ビックカメラの優待券はどこで使えるの?

ビックカメラの優待である「お買い物優待券」は下の店頭にて、お会計の際に使用することが可能です。

・『ビックカメラ』

・『ソフマップ』

・『コジマ』

 

また、下のネット通販サイトでも使用することができます。

他社と比べると店舗数が少ないですので、お近くにビックカメラの店舗がないこともあるかもしれません。

そういう方は上のようなネット通販サイトを利用して、優待券を使うことを考えてみましょう。

 

注意点店舗購入とネット購入では優待券の使用の仕方が変わってきます。

店舗購入であれば会計時に出せば、直接商品の代金から引かれる形になります。

ですが、ネットの場合は「商品購入後、郵送で優待券を郵送し、その額面分の金額が後日口座に振り込まれる」という少し面倒な仕組みになっているそうです。

 

ビックカメラの株主優待のお買物券はいつ届くの?

ビックカメラの株主優待の発送時期は下の通りです。

・2月末日分は「5月」

・8月末日分は「11月」

 

ビックカメラの株主優待の権利確定日から2~3か月程度で届く感じですね。

 

お買物券の「有効期限」は短いので注意

ビックカメラの優待券は有効期限が”半年間”です。

他の銘柄の株主優待券と比べると有効期限が短い感じがあります。

 

ですので、「2回分の優待券をまとめて使おう」と考えている場合は、かなりギリギリな使用になってしまうかと思いますので、有効期限には注意が必要になります。

 

ビックカメラの「総合利回り(配当+優待)」は?

ビックカメラの配当と優待の利回りを合した総合利回りは他の銘柄と比べると高いです。※現時点(2020/02/14 15:00)のデータとなります。

 

1株配当は「20円」で配当利回りは「1.70%」になっています。

単元株である100株で考えた場合、1年間でお買物券が「3,000円分」もらえまして、優待利回りは「2.55%」とのこと。※現在の株価は「1,174円」である。

なので、実質的な利回りとして「4.25%」になります。

 

スポンサーリンク

ビックカメラの業績はどんな感じ?

次にビックカメラが公開しているデータで簡単に分析してみたいと思います。

 

ビックカメラの業績を確認する

まず初めに、ここでは簡単に利益面だけの業績確認を行っていきます。

引用:財務情報

上のデータを確認してみると、ここ数年のビックカメラの売上高は右肩上がりです。※2019年の売上高は「+5.92%」となっている。

しかし、純利益に関しては2018年と比較すると下がってしまっています。※2019年の純利益は「-17.95%」となっている。

 

そして、2020年8月期四半期の業績は下の通りです。

〇2020年の前年同期比(百万円単位)

第1:「売上高 216,409(+9.8%)」「純利益 2,849(+46.1 %)」

第2:(公開後更新)

第3:(公開後更新)

第4:(公開後更新)

引用:決算短信

 

上の第1四半期の結果で考えたら、出だし好調だといえます。

 

ビックカメラの参考指数を確認する

引用:Yahooファイナンス

現時点(2020/02/14 15:00)のビックカメラのPERは「13.41倍」になっています。

そして、ビックカメラが属する業種『小売業』の東証一部上場でのPER平均は「25.9倍(2020年1月データ)」ですから、”業界で見たら2倍近く割安”といえます。

 

また、ビックカメラのPBRは「1.52倍」になっています。

このPBRも業界平均であれば「1.8倍」ですから”業界的に割安”といえます。

 

スポンサーリンク

ビックカメラの『株価』はどんな感じ?

下の株価チャートはビックカメラの直近5年間(2020/02/14 15:00時点)のチャートになります。

引用:SBI証券

上のチャートでは2015年2月末には優待権利落ち日後で下落しています。※これ以前から「1400円」を抵抗にもみ合いになっている状況だった。

そのあと「1200円」のラインで反発して上昇し、2015年7月2日の終値は「1,599円」となりました。

 

ですが、引き戻しにあい急下落し、「1200円」のラインを下に抜けたあたりから下落の勢いが強まり、「1000円」のラインでもみ合いになったのち、2016年2月26日の終値では「861円」まで落ちました。

その下落後、切りの良い数字のラインで押し目を作る長期的な上昇トレンドが生まれました。

その上昇トレンドでは直近5年間でピークになる2018年5月2日に「1849円」まで上がりました。

 

しかし、業績が好調だったのにも関わらず、2018年8月上旬から下落の勢いが強まってしまいました。※2018年2月期の第1~第3四半期の当期純利益は前年と比較すると「+31.3%、+35.6%、+32.7%」と良い結果となっている。

その下落をきっかけにして、2019年9月6日には「1020円」まで下がりました。

 

上の「1020円」から上昇し「1400円」近く迫ったものの反発を受け、現在は「1200円」のラインを下回った状況です。

 

スポンサーリンク

ビックカメラのまとめ

本記事のビックカメラの内容のまとめは下のとおりです。

・優待内容は「お買い物優待券」となっている。

・業績は売上高は年々右肩上がりで、純利益は前年より下がっている。

・株価は「1000円」のラインで反発し上昇しているが、下落の勢いもある状況。

 

日本で家電量販店を運営する企業『ビックカメラ』。

東京に店舗が集中して展開しているので、都会住みには知名度が高い企業だったりします。

 

そんなビックカメラに投資をすると単元(100株)の場合、「お買い物優待券(年3000円分)」を受け取ることができます。

 

ここ最近までの業績では、2018年と2019年を比較すると利益面が落ちてきています。

ですが、2020年8月期第1四半期では純利益が前年に比べて「+46.1%」と好調の滑り出しとなっていたりします。

 

株価は上昇してきているものの、現在は下落の勢いもでてきています。

そして、優待権利落ち日後に株価は下落しやすい傾向にあることから、株価は下向きになる予感を持っていたりします。

 

持論ではありますが、上のことを踏まえてビックカメラに投資をするかを検討してみてください。

 


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました