ライフフーズ(3065)株主優待・業績・株価【4年連続減益・株価は2018年7月高値以降下落している】

ライフフーズはセルフ食堂『ザめしや』や定食メニュー主体の『街かど屋』等の関西地盤の和食外食チェーンを運営する企業です。

 

そんなライフフーズが2月・8月に株式優待の権利日がありますので、ここでは簡単に『優待の内容・参考指数・チャート』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ライフフーズの株主優待はどんなモノ?

ここでは「ライフフーズに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

ライフフーズの株主優待の内容【年2回(2月・8月)】

ライフフーズの優待は年2回(2月・8月)です。

 

そして、ライフフーズの優待は下のとおりです。

A.優待券
B.ジェフグルメカード

 

そのライフフーズの優待は”株式保有数”に応じて変わります。

・100株~199株:A(1,000円分) or B(500円分)

・200株~499株:A(3,000円分) or B(1,500円分)

・500株以上:A(6,000円分) or B(3,000円分)

 

下はそのライフフーズの優待を受け取った方のツイートになります。

ライフフーズの「総合利回り(配当+優待)」は?

金額(年間) 利回り
配当 –円 –%
優待(100株) 2,000円(1,000円×2回) 2.15%

※2020/07/07時点(株価 1,800円)

ライフフーズの今回の配当情報は現時点では公開されていません。

・2019年2月:第2四半期末(0.00円)・期末(10.00円)

・2020年2月:第2四半期末(0.00円)・期末(10.00円)

 

また、ライフフーズの優待は「優待券」の場合では2%超なので平均ぐらいの利回りといえます。

 

スポンサーリンク

ライフフーズの業績はどんな感じ?

次にライフフーズが公開しているデータで業績を確認していきます。

 

ライフフーズの業績を確認する

まず初めに、ここでは簡単に業績確認を行っていきます。

下のデータはライフフーズの2016年2月期から2020年2月期までの業績となります。

年ごとの四半期通算の前年比(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
2016年 13,029(+3.3) 410(+9.2) 469(+10.0) 249(+47.3)
2017年 12,959(△0.5) 394(△4.0) 451(△3.7) 204(△17.8)
2018年 12,901(△0.4) 200(+△49.2) 252(△44.1) 88(△56.7)
2019年 13,176(+2.1) 163(△18.4) 220(△12.8) 71(△19.4)
2020年 13,227(+0.4) 89(△45.3) 139(△36.6) 7(△89.0)

 

ライフフーズの業績は利益面が落ちているところが目立ちます。

 

売上高はここ数年で小さく上下している状況です。

そして、利益面は悪化しており、営業利益・純利益ともに4年連続減益となっています。

加えて、2020年2月期では前年よりも90%近く減益となってしまっています。

 

ライフフーズの参考指数を確認する

本銘柄(倍)
[2020/07/07時点]
業界平均(2020年6月)
[東証JQS 小売業]
PER 3.53
PBR 1.35 1.2

 

ライフフーズのPERは公開されていません。

そして、PBRは「1.35倍」なので”業界的に割高”といえます。

 

スポンサーリンク

ライフフーズの『株価』はどんな感じ?

下の株価チャートはライフフーズの直近10年間(2020/07/07 15:00時点)のチャートになります。

引用:SBI証券

2011年時点のライフフーズの株価は「800円」を下回っていました。

そこから2012年10月上旬に上昇の勢いが強まり、上昇トレンドになります。

その上昇トレンドは最終的に2018年7月中旬に「2000円」に達しています。

 

それ以降は少し下落して一時的に「1300円」まで下がり、現在は「1800円」付近でもみ合いになっている状況です。

 

スポンサーリンク

ライフフーズのまとめ

本記事のライフフーズの内容のまとめは下のとおりです。

・優待内容は「優待券もしくはジェフグルメカード」となっている。

・ここ数年を通してみると業績は落ちてきている。

・株価は1800円付近でもみ合いになっている。

 

セルフ食堂「ザめしや」や定食メニュー主体の「街かど屋」等の関西地盤の和食外食チェーンを運営する企業『ライフフーズ』。

 

そんなライフフーズの優待は「優待券」または「ジェフグルメカード」を選択して受け取ることができます。

その優待利回りは100株で優待券の場合、「年2000円分」なので『2.15%』となります。

 

また、ライフフーズの業績は売上高は2年連続で増収となっていますが、利益面は4年連続で減益となっています。

 

そして、ライフフーズの株価は2018年7月中旬に「2000円」に達してからは少し下落し、現在は「1800円」付近でもみ合いになっています。

 

上のようなことを踏まえたうえで、自身でも調査をしてライフフーズに投資をするかを検討してみてください。

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました