RIZAPグループ(2928)株主優待・業績・株価【株価暴落、業績悪化(赤字)も現在も続いている】

経営状況

健康食品やダイエット食品の製造・販売、パーソナルトレーニングジムをなどを行っている子会社を総括する持株会社『RIZAPグループ』。

「結果にコミットする」というキャッチフレーズと特徴的なテレビコマーシャルで注目を集めた企業でもあります。

 

そんなRIZAPグループが3月に株式優待の権利日がありますので、ここでは簡単に『優待の内容・参考指数・チャート』について書いていこうと思います。

(以降、「RIZAP」と記載します)

スポンサーリンク

RIZAPの株主優待はどんなモノ?

ここでは「RIZAPに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

RIZAPの株主優待の内容【年1回(3月)】

RIZAPの優待は年1回(3月)です。

 

そして、優待内容は…。

RIZAPで利用できる”優待ポイント”

を受け取ることができます。

 

そのRIZAPの優待ポイントは株式保有数に応じて変化します。

・100株~199株:2,000ポイント

・200株~399株:4,000ポイント

・400株~799株:6,000ポイント

・800株~1599株:12,000ポイント

・1600株~2399株:24,000ポイント

・2400株~3999株:30,000ポイント

・4000株~7999株:36,000ポイント

・8000株~15999株:72,000ポイント

・16000株以上:144,000ポイント

 

下はRIZAPの優待を受け取った方のツイートになります。

RIZAPの株主優待の有効期限は?

RIZAPの優待であるポイントは”最大3年間”積み立てることができます。

つまり、ポイントを受け取ってから3年間が有効期限になります。

 

そして、そのポイントの消費のされ方は”古い年のポイントから消費されていく”とのことです。

引用:優待情報

 

RIZAPの「総合利回り(配当+優待)」は?

RIZAPの配当と優待の利回りを合した総合利回りは他の銘柄と比べるとかなり高い利回りとなっています。

 

1株配当は「1円」で配当利回りは「0.42%」になっています。

単元株である100株で考えた場合、1年間で優待ポイントが「2,000円分」受け取れるので、優待利回りは「8.03%」とのこと。※現在(2020/02/20 15:00)の株価は「237円」である。

なので、実質的な利回りとして「8.45%」になります。

他の銘柄と比べるとRIZAPの優待利回りはずば抜けて高い数値となっています。

これは株価が下がった結果といえます。

 

スポンサーリンク

RIZAPの業績はどんな感じ?

次にRIZAPが公開しているデータで業績を確認していきます。

 

RIZAPの業績を確認する

まず初めに、ここでは簡単に業績確認を行っていきます。

下のデータはRIZAPの2015年から2019年までの「売上高①」と「当期純利益②」をまとめた一覧です。

〇年ごとの四半期通算の前年比(百万円単位)

【2015年】

①39,101(+63.5%)

②1,636(-39.4%)

【2016年】

①55,448(+41.8%)

②2,466(+50.7%)

【2017年】

①95,299(+76.7%)

②8,118(+455.5%)

【2018年】

①136,201(+42.9%)

②10,647(+31.2%)

【2019年】

①222,500(+82.3%)

②-21,498

引用:決算短信

RIZAPの業績は売上高だけみるとかなり好調であるといえます。

利益面も数年前まで大きく伸びており、投資家の期待も膨らんだ証拠に2017年の株価は急激に上昇していました。

しかし、2019年3月期四半期通算の当期純利益は赤字となってしまっています。

 

そして、2020年3月期四半期の業績は下の通りです。

(「売上高=①」「当期純利益=②」とします。)

〇2020年3月期四半期の前年同期比(百万円単位)

【第1】

①53,501(+3.8%)

②-140

【第2】

①108,286(+2.5%)

②-66

【第3】

①156,795(-2.0%)

②-486

【第4】

①(公開後更新)

②(公開後更新)

引用:決算短信

2019年3月期の業績の利益面で大きな赤字だったのに、2020年期四半期では前回よりさらにマイナスという状況になっています。

 

RIZAPの参考指数を確認する

引用:Yahooファイナンス

現時点(2020/02/20 15:00)のRIZAPのPERは「263.33倍」になっています。

そして、RIZAPが属する業種『サービス業』の東証一部上場でのPER平均は「23.0倍(2020年1月データ)」ですから、”業界的には11倍以上割高”といえます。

 

また、RIZAPのPBRは「4.22倍」になっています。

このPBRも業界平均であれば「2.2倍」ですから”業界的に倍近く割高”といえます。

 

スポンサーリンク

RIZAPの『株価』はどんな感じ?

下の株価チャートはRIZAPの直近5年間(2020/02/20 15:00時点)のチャートになります。

引用:SBI証券

2015年から2017年4月までRIZAPの株価は「200円」という低い値で留まっていました。

 

しかし、2017年5月に発表された四半期通算をきっかけに一気に株価が上昇します。※前年比は「当期純利益+455.5%」となっている。

この上昇では半年間で上昇以前の株価の約7倍(1400円付近)も上がる結果となりました。

 

その後、2017年11月中旬で引き戻しにあい、一時的にもみ合いになるものの、その下落の勢いでどんどん下がっていきました。

2018年末にはその下落によって上昇以前の株価「200円」のラインを下回るほどにまで下がりました。

 

現在では「200円」のライン付近で小さく相場が動いている状況になっています。※上昇前2017年4月までの株価に酷似している。

RIZAPは2019年3月期四半期の通算が赤字、2020年3月期第3四半期までも赤字です。

なので、業績的には下落するイメージはできています。

ですが、現在の株価自体が低いことから、買いに入る投資家もチラホラでてくるとも考えられるので、業績だけで判断するのは要注意かもしれません。

 

スポンサーリンク

RIZAPのまとめ

本記事のRIZAPの内容のまとめは下のとおりです。

・優待内容は「RIZAPで利用できる”優待ポイント”」となっている。

・業績は前回の2019年3月期四半期で赤字に加えて、2020年3月期第3四半期までも赤字となっている。

・株価は下落し続け「200円」のラインで小さく動いている状況である。

 

RIZAPグループは健康食品やダイエット食品の製造・販売、パーソナルトレーニングジムをなどを行っている子会社を総括する持株会社です。

「結果にコミットする」というキャッチフレーズと特徴的なテレビコマーシャルで注目を集めた企業でもあります。

 

そんなRIZAPに単元分(100株)投資を行うとRIZAP関連で利用できるポイント「2000円相当」を受け取ることができます。

 

RIZAPの業績的な話をすると、売上高に関しては大きく成長してきているが、最近は赤字続きとなっています。

2019年3月期四半期の利益は「21,498百万円」の赤字で、2019年3月期第3四半期は「486百万円」の赤字となっています。

 

この業績に伴って、株価もぐんぐん下落していき、現在では「200円」付近で小さく変動している状況だったりします。

 

ボクの気分的には下がりに下がった株価をみて「株価が安いから優待目当てで投資を行う」もアリかなと思います。

でも、売買利益狙いなのであれば「当分は投資をしないかな」といった印象を持っています。

 

本記事で書いた内容は自論ですので、1つの判断材料程度に捉えて、自身でも調査をしてRIZAPに投資をするかを検討してみてください。

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました