すかいらーくホールディングス(3197)業績・株価【2020年第3四半期で146億円の赤字】

経営状況

本記事ではすかいらーくホールディングスの「事業・業績・株価」について書いていきます。

(以降、すかいらーくHDと記述)

 

スポンサーリンク

すかいらーくホールディングスはどんな企業?

出典:skylark.co.jp

 

すかいらーくHDは「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンを統括する純粋持株会社です。

そのグループ規模はファミレス最大手です。

【グループ会社】

・ガスト ・バーミヤン ・ジョナサン

・しゃぶ葉 ・夢庵 ・ステーキガスト

・グラッチェガーデンズ ・藍屋

・魚屋路 ・chawan ・いろどり和菜 みわみ

・ゆめあん食堂 ・とんから亭 ・から好し

・バーミヤン軒 ・むさしの森珈琲 ・La Ohana

 

スポンサーリンク

すかいらーくホールディングスの業績はどんな感じ?

次にすかいらーくHDが公開しているデータで簡単に分析していきます。

 

すかいらーくホールディングスの業績を確認する

まず初めに、ここでは簡単に業績確認を行っていきます。

下のデータはすかいらーくHDの2015年12月期から2019年12月期までの業績となります。

年ごとの四半期通算の前年比(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
2015年 351,146(+3.3) 27,806(+28.5) 24,717(+47.4) 15,120(+59.5)
2016年 354,513(+1.0) 31,249(+12.4) 28,952(+17.1) 18,216(+20.5)
2017年 359,445(+1.4) 28,103(△10.1) 25,515(△11.9) 16,926(△7.1)
2018年 366,360(+1.9) 22,857(△18.7) 18,596(△20.9) 11,438(△26.4)
2019年 375,394(+2.5) 20,562(△10.0) 16,729(△10.0) 9,487(△17.1)

売上高は2015年から2019年で前年を上回り続けている。

しかし、営業利益・純利益ともに2017年から3年連続で減益となってしまっている。

 

2020年12月期の四半期(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
第1 86,739(△7.6) 40(△99.3)
△812(–) 24(△90.8)
第2 139,066(△25.8) △18,080(–) △19,858(–) △18,928(–)
第3 213,563(△25.1) △21,143(–) △23,710(–) △14,624(–)
第4 まだ公開されていない

現時点の2020年の四半期は減収赤字となっている。

第3四半期の赤字は146億円以上と大きな損失となってしまっている。

 

すかいらーくホールディングスの参考指数を確認する

本銘柄(倍)
[2020/11/13時点]
業界平均(2020年9月)
[東証一部 小売業]
PER 31.6
PBR 2.73 1.8

 

現時点のすかいらーくHDのPERは赤字なので算出できない。

PBRは「2.73倍」なので業界的に割高といえます。

 

スポンサーリンク

すかいらーくホールディングスの『株価』はどんな感じ?

下の株価チャートはすかいらーくHDの直近10年間(2020/11/13 15:00時点)のチャートになります。

※下は上場した2014年10月以降のチャート。

 

引用:SBI証券

 

すかいらーくHDの上場当時は「1000円」付近でした。

そこから上場以降は「1800円」のラインで2回反発してから2019年上旬でこのラインを上に抜けています。

そして、その上昇では2019年12月で「2200円」を高値にしています。

 

現在は上の高値で勢いよく下落し、今は「1500円」から「1600円」の間で上下している状況です。

 

スポンサーリンク

すかいらーくホールディングスのまとめ

本記事のすかいらーくHDの内容のまとめは下のとおりです。

・事業内容はグループ会社の統括である

・業績は2017年12月期から減益を繰り返し、2020年の第3四半期では146億円の赤字となっている。

・2019年12月の高値以降下落し、現在はもみ合いになっている。

 

 

すかいらーくHDの優待情報はこちら!

 

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました