スター・マイカ・ホールディングス(2975)業績・株価【連続増収・株価は1400円付近でもみ合いになっている】

本記事ではスター・マイカ・ホールディングスの「事業・業績・株価」について書いていきます。

(以降、スター・マイカHD)

スポンサーリンク

スター・マイカ・ホールディングスはどんな企業?

出典:starmica-holdings.co.jp

スター・マイカHDは主に”中古区分所有マンションへ投資し賃貸・退去後に改装し売却の独自事業”を展開している企業です。

また、2019年6月に持株会社に移行し、グループの筆頭となっている企業となっています。

【グループ会社】

スター・マイカ株式会社

リノベーションマンションの企画販売/ 中古分譲マンションの賃貸事業/分譲マンション以外の収益不動産の賃貸・販売による投資運用

 

スター・マイカ・レジデンス株式会社

中古マンションの売買仲介/リノベーションコンサルティング

 

スター・マイカ・アセット・パートナーズ株式会社

不動産投資コンサルティング/収益不動産の売買仲介

 

スター・マイカ・プロパティ株式会社

不動産賃貸管理業

 

スター・マイカ・アセットマネジメント株式会社

プライベートバンキング/投資助言業

 

SMAiT株式会社

不動産運用マネジメント

 

スポンサーリンク

スター・マイカ・ホールディングスの業績はどんな感じ?

次にスター・マイカHDが公開しているデータで簡単に分析していきます。

 

スター・マイカ・ホールディングスの業績を確認する

まず初めに、ここでは簡単に業績確認を行っていきます。

下のデータはスター・マイカHDの2016年11月期から2019年11月期までの業績となります。

年ごとの四半期通算の前年比(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
2016年 20,973(+8.5) 3,258(+32.2) 2,581(+43.6) 1,678(+50.6)
2017年 23,075(+10.0) 3,575(+9.7) 2,982(+15.5) 2,068(+23.3)
2018年 30,281(+31.2) 3,838(+7.4) 3,245(+8.8) 2,154 (+4.1)
2019年 32,164(–) 3,627(–) 2,925(–) 2,023(–)

上のデータでいえば、売上高は2016年から2019年の4年連続で増収となっている。

また、利益面は2019年で若干下回っている状況となっている。

 

2020年11月期の四半期(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
第1 8,415(–) 1,059(–)
723(–) 510(–)
第2 17,173(–) 1,644(–) 1,248(–) 876(–)
第3 30,908(+26.7) 2,789(△10.4) 2,207(△12.8) 1,546(△11.1)
第4 まだ公開されていない

現時点の2020年11月期は前年より売上高は2割増・利益面は1割減といった感じになっている。

 

スター・マイカ・ホールディングスの参考指数を確認する

本銘柄(倍)
[2020/10/30時点]
業界平均(2020年9月)
[東証1部 不動産業]
PER 13.86 11.5
PBR 1.32 1.0

 

現時点のスター・マイカHDのPERは「13.86倍」なので業界的に割高といえます。

PBRは「1.69倍」なので業界的に割高といえます。

 

スポンサーリンク

スター・マイカ・ホールディングスの『株価』はどんな感じ?

下の株価チャートはスター・マイカHDの直近2年間(2020/10/30 15:00時点)のチャートになります。

※下は上場した2019年6月1日のチャートになります。

引用:SBI証券

上場当時のスター・マイカHDの株価は「1200円」付近にありました。

そこから上がり2019年9月には「2000円」に達しました。

 

しかし、以降は下落し、2020年3月中旬に「1000円」を下回るほど下がりました。

そして、現在はそこから少し上がった「1400円」のラインでもみ合いになっている状況となっています。

 

スポンサーリンク

スター・マイカ・ホールディングスのまとめ

・事業内容は”中古区分所有マンションへ投資し賃貸・退去後に改装し売却の独自事業”を展開している。

・売上高は4年連続増収・利益は2019年11月期で下がっている。

・株価は1400円付近でもみ合いになっている状況である。

 

 

スター・マイカHDの優待情報はこちら!

 

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました