トーメンデバイス(2737)株主優待・業績・株価【2018年3月期から連続増収増益・株価は2020年1月で3500円を上に抜けてからもみ合いになっている】

経営状況

トーメンデバイスは豊田通商の連結子会社であり、韓国サムスン電子のDRAM・フラッシュメモリ取り扱っている企業です。

 

そんなトーメンデバイスが9月に株式優待の権利日がありますので、ここでは簡単に『優待の内容・参考指数・チャート』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

トーメンデバイスの株主優待はどんなモノ?

ここでは「トーメンデバイスに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

トーメンデバイスの株主優待の内容【年1回(9月)】

トーメンデバイスの優待は年1回(9月)です。

 

そして、トーメンデバイスの優待は下のとおりです。

・健康オイル詰め合わせ

・おこめ券

・クオカード

・エキストラバージンオリーブオイル&プライムオリーブドレッシングギフト

・輸入ワイン+ワイングッズ

・上級輸入ワイン+ワイングッズ

 

そのトーメンデバイスの優待は”株式保有株数”に応じて変わります。

株数 優待情報
100株~199株 健康オイル詰め合わせ(5本入り)
200株~499株 おこめ券5枚(5Kg相当分)
500株~4,999株 いずれから1つ選択

・クオカード3,000円分
・エキストラバージンオリーブオイル&プライムオリーブドレッシングギフト8本入り
・おこめ券10枚(10Kg相当分)
・輸入ワイン+ワイングッズ

5,000株以上 いずれから1つ選択

・クオカード5,000円分
・健康オイル詰め合わせ5本入り+おこめ券10枚(10Kg相当分)
・上級輸入ワイン+ワイングッズ

 

下はそのトーメンデバイスの優待を受け取った方のツイートになります。

トーメンデバイスの「総合利回り(配当+優待)」は?

金額(年間) 利回り 評価
配当 120.00円 3.05% 高い
優待(100株)

※2020/08/05時点(株価 3,930円)

トーメンデバイスは配当利回りは3%超えなので、そこそこ高い数値となっています。

そして、優待利回りは自社商品やお米券なので算出することはできません。

 

スポンサーリンク

トーメンデバイスの業績はどんな感じ?

次にトーメンデバイスが公開しているデータで業績を確認していきます。

 

トーメンデバイスの業績を確認する

まず初めに、ここでは簡単に業績確認を行っていきます。

下のデータはトーメンデバイスの2016年3月期から2020年3月期までの業績となります。

年ごとの四半期通算の前年比(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
2016年 189,372(+10.2) 1,907(△21.7) 1,779(+5.9) 1,177(+11.5)
2017年 156,677(△17.3) 1,252(△34.3) 1,690(△5.0) 1,230(+4.5)
2018年 197,569(+26.1) 2,598(+107.5) 2,428(+43.7) 1,741(+41.6)
2019年 217,632(+10.2) 3,528(+35.8) 2,639(+8.7) 1,902(+9.3)
2020年 260,367(+19.6) 4,526(+28.3) 4,374(+65.7) 3,382(+77.8)

 

トーメンデバイスの業績はここ数年好調の伸びを見せています。

売上高・利益ともに2018年3月期から連続で増収増益となっています。

 

そして、2021年3月期のトーメンデバイスの四半期は下の通りです

2021年3月期の四半期(百万円単位)
年度 売上高(%) 営業利益(%) 経常利益(%) 当期純利益(%)
第1 67,116(+19.5) 1,077(+9.0)
1,059(+14.2) 796(+17.6)
第2 まだ公開されていない
第3
第4

 

現時点の2021年3月期の四半期も前年と同様好調の滑り出しとなっています。

 

トーメンデバイスの参考指数を確認する

本銘柄(倍)
[2020/08/05時点]
業界平均(2020年7月)
[東証1部 卸売業]
PER 12.73 12.6
PBR 0.85 0.8

 

トーメンデバイスのPERは「12.73倍」ですから”業界の平均”といえます。

また、PBRは「0.85倍」なので、こちらも”業界の平均”といえます。

 

スポンサーリンク

トーメンデバイスの『株価』はどんな感じ?

下の株価チャートはトーメンデバイスの直近10年間(2020/08/05 15:00時点)のチャートになります。

引用:SBI証券

トーメンデバイスの株価は2009年9月から2016年下旬まで「2000円」を抵抗線にして相場が動いていました。

 

2016年11月に「2000円」のラインを上に抜け、勢いよく上昇していきます。

その上昇では2017年11月中旬に「3600円強」にまで達しています。

 

そして、上の高値以降は下落していき、2018年末では「2000円」付近まで下がります。

その上の安値後は上昇の勢いが強まり、再び前回の高値に達して、現在は上向きよりのもみ合いをしている最中となっています。

 

スポンサーリンク

トーメンデバイスのまとめ

本記事のトーメンデバイスの内容のまとめは下のとおりです。

・優待内容は「自社製品詰め合わせ」「お米券」などが受け取れる。

・ここ数年の業績は連続増収増益となっている。

・株価はもみ合いになっている。

 

トーメンデバイスの優待は「自社製品詰め合わせ」「お米券」などが受け取れます。

 

そして、業績は2018年3月期から2020年3月期の間、連続して増収増益となっています。

また、株価は前回の高値の「3500円」を上に抜け、上向きにもみ合いになっています。

 

上のようなことを踏まえたうえで、自身でも調査をしてトーメンデバイスに投資をするかを検討してみてください。


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました