ファーストブラザーズ(3454)の株主優待【クオカードを受け取れます】

首都圏の商業施設、オフィスビルが中心に不動産の自己勘定投資や私募ファンド運用を柱にしている企業です。

 

そんな『ファーストブラザーズ』は11月に株式優待の権利日があるということですので、ここでは簡単に『優待の内容』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ファーストブラザーズの株主優待の内容【年1回(11月)】

クオカード

 

クオカード

株数 優待内容
100株以上 1,000円分
100株~199株(1年未満) 2,000円分
200株以上(1年以上) 4,000円分

 

ファーストブラザーズで受け取れるクオカードは”オリジナルデザイン”となっています。

 

スポンサーリンク

ファーストブラザーズの優待利回り

金額(年間) 利回り
配当 24.00円 2.44%
優待(100株) 1,000円分 0.95%

※2020/11/16時点(株価 1,047円)

ここではファーストブラザーズの優待利回りと配当利回りについて書いていきます。

 

ファーストブラザーズの優待利回り

金額(年間) 利回り
優待(100株) 1,000円分 0.95%

 

ファーストブラザーズの優待は「クオカード」が受け取れます。

そのクオカードでは100株の場合、年1回「1,000円分」となっています。

 

その優待の利回りを計算すると『0.95%となります。

この利回りは他の優待と比べて”低い”数値といえます。

 

ファーストブラザーズの配当利回り

金額(年間) 利回り
配当 27.00円 2.44%

【過去の配当】

2017年11月:15.0円

2018年11月:18.0円

2019年11月:21.0円

 

ファーストブラザーズの2020年11月の配当予想は「27.0円」なので、前年よりも6.0円増配となっています。

この配当の利回りは「2.44%」なので、他の銘柄と比べると”高い”といえます。

 

 

ファーストブラザーズの業績・株価情報はこちら!

 

投資経験者に選ばれる資産運用ロボアドバイザー!
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)


初心者のおすすめな証券会社 

SBIネオモバイル証券 『Tポイント』を使って株が買える。 ”1株単位で購入可能”で、少額から投資を始められる。 月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題で、毎月Tポイントが200ptもらえます。
DMM株 手数料が業界最安値水準! FX口座開設数NO.1のDMMFXと同様、DMM.com証券が運営する証券会社。 DMMFX同様、初心者からプロまで対応した取引ツールが備わっている


スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました